銀座昼ナンパがどれほど最高かどんなに説明しても銀座昼ナンパ人口は増えないし場は荒れない


ナンパコラム#34 


午後休を取得して銀座に昼ナンパに向かう男が東京にどれほどいるのだろうか。


なぜそんなに銀座昼ナンパが好きなのか。
答えはひとつしか無い。
自分にとってとても都合が良いから。


自分のやり方に合うし、自分好みの綺麗な女性が多いから。
ここからアポを生み出して後日自宅搬送する流れはもはや生産工場のベルトコンベアーのようになっている。


なぜ夜ではなくて昼なのか。
最初に言うと銀座夜ナンパを否定しているわけではない。


銀座昼ナンパが嫌いなわけでも苦手なわけでもない。
そうではない。これも上に述べた理由と同じく自分のやり方に合うからだ。
自分のやり方は普段ガードが硬い女性を様々な工夫とか状況設定とかを利用して例外を作り出すやり方。


繁華街なら断るけど、夜なら断るけど、、という状況心理を上手くひっくり返し、上手く突いて自分が攻略できる女性の層を広げていくやり方。
結構丁寧だしどちらかというと真面目っぽい方法を使う(それでも笑いやユーモア、ツッコミは必ず織り交ぜる)。


これが好きなのだ。だから銀座が好きなのだ。
とはいえ新宿エリアが生活圏なので銀座はちょっと遠い。


少し億劫なのだが、それでも様々な用事を作っては東におもむく。
そしてナンパをする。
夏は地下や商業施設を駆使して這い回る。


ノースリーブお姉さんが日傘さして歩いているのだ。
そして昼間になぜ歩いている?


忙しいのか?そんなことはない。
勤務中なのか?そういう場合もあるが平日休みの人が多い。


ラインゲット時に長く話せるのも昼ナンパの特徴だ。


さて、昼ナンパの良さを語るのは語り過ぎになるので置いておいて(3年前に語り尽くしている ・昼ナンはナンパ界におけるイノベーション(革新)である nanpawars-blog.net/post-3308 )、


今回のコラムの趣旨について。



銀座が良い、銀座が良い、と言ったらナンパ師が全員集合して場が荒れるのではないか?
という問いに対しての回答。



結論。増えない。


増えたことがない。



「銀座が良い」という発言は、実は自分は2014年からしているのだ。
つまり7年前。


それくらいから自分は銀座、恵比寿、表参道、新宿三丁目が良い、
そして昼間が良い、という発言を一貫してし続けている。


それでも上記の街にうじゃうじゃナンパ師が集まっている、という光景を見たことがない。
それはなぜか。
範囲が広いから。


「どこどこが良いと発言することで場が荒れる」
これは半分正解で半分間違いになる。
それは条件によって状況が変わるから。


2つの意味での範囲。
つまり物理的な広さとしての範囲と、時間軸として何時から何時、何曜日… という範囲の両方が狭ければ狭いほど、この発言は正解に近づく。


例えば具体的なクラブ名。ここは質が良いという噂が広まればすぐにナンパ師が大集合する。


それは場所の範囲がとても狭いし、時間の範囲も曜日が限られ、更にピークタイムの時間も決まっているため急激に場が荒れる可能性が高まる。


クラブ以外にもナンパ可能なバーもそうだ。どこどこのナンパバーがアツい、となればナンパ師はイナゴのごとくこぞってそこに集まる。
そしてそこは場が荒らされ、その間にまた別の噂が広まる。


このサイクルによって流行りのクラブ、流行りのバーというものは移り変わる。
もちろん移り変わらず老舗の狩場も存在する。
しかしあまりにも良質な狩場の場合、やはりそこには賞味期限が自然に設定されることが多い。


次に。ナンパスポット。
銀座コリドー街。恵比寿横丁。有楽町マルイ前。歌舞伎町ドンキ前。渋谷スクランブル交差点。


これらはクラブほどではないが、ナンパ師大集合は事象として頻繁に発生する。
週末はナンパ師だらけになることもあるし、派閥もあるためそこらじゅうで顔見知りの地蔵トークのかたまりが発生する。


ここも誰かの発言によって左右されることがある。
とはいえ歌舞伎町や渋谷スクランブルはインターネットから完全に独立したオフラインナンパ師も大勢いるため、常に肉食動物が待機しているし、規模も大きいため誰かの発言で左右されるほど小さいスポットではないが。


コリドーや横丁は何らかの男性集団がごっそりかぶればすぐに男祭りとなる。
誰かの発信によって左右される可能性はあるだろう。


そうして。昼ナンパ。


銀座、恵比寿、表参道。


誰もいないのである。
いや、いても分からないのである。


もちろん皆無かと言えばそんなことはない。ちょくちょくいる。
しかしここらでナンパしているのは、実際は有楽町マルイ前だけとか、


恵比寿の西口西側ロータリー前のベンチ周辺とか、
アトレのエスカレーター下で仁王立ちしてるサラリーマンナンパ師とか(それでも昼はほとんどいない)、


ここ!という特定の特定の場所にしかいないし、更に言うとちりぢりになって街に紛れた昼ナンパ師なんてはっきり言ってどれくらい数がいるかなんて分からない。


分からないのである。これは今度ブログにしようと思っていたが、
自分は昼間に浅草でナンパをしたことがあるのだが、浅草で他にナンパしている男性を見つけることはその日は最後までできなかった。


観光客の少ない浅草でも人の数は相当だ。十分に狩場としても機能するが、同業は一切見たことがない(夜は知らない)。


そういうものなのだ。もちろん、上記した夜のナンパスポットは話が別である。


夜のナンパスポット、それも金曜日と土曜日、20-24時。
新宿ドンキ前か渋谷センター街。


ここに東京中のナンパ師が集まればはっきりとナンパ人口が増えたことが分かるが、
分散するとどこにいるか分からない。


昼間に東京中にちりぢりになるとさっぱりわからなくなるのである。
そうして結論、銀座昼ナンパの人口の増えた実感は一切ないし、そういう話も聞いたことがない。


結局インターネットで話題になる話というのは、インターネットで情報収集する人の中だけという側面も否めないのだ。
ナンパをする人の中でも全然ネットを見ずに友達同士でナンパに行く人も多いし、そういうの関係なく独自の鉄板コースを開拓して遊んでいる人は大勢いる。


夜のコリドー街だけにしか行かないサラリーマンもいるし、
昼間のノンアルナンパしかしないという完全昼行性のイケてるメンズもいるのである。(個人的にそういう孤高の人が大好きである)
それくらい細分化された分野なのである。


最近xx(ナンパスポット)が荒れている、腕つかみとか罵声を浴びせるやつが多い、
ナンパ場所が荒れて迷惑だ、、
ナンパ界全体に影響が出る、、
という意見もたまに聞くし、それを言いたい気分も分かる。


だがナンパ界、というと主語が大きすぎるのである。
荻窪駅でまったりナンパしている人もいるし、赤羽で女の子に声をかけてせんべろに誘って一緒に楽しく飲むおっちゃんもいるのである。


ナンパという行為は思った以上に広義であるし、対象が広いのである。
そしてインターネットでの発言には限界がある。
影響が出るナンパスポットもあるが、全然影響が出ないナンパスポットもある。


銀座昼ナンパについては自分の観測上、そして周囲からの話も含めて、七年間そこまで大きな変動はなかったというのが実体験である。
もちろん銀座の昼にナンパしていた人がいた!という話は当然聞いたことがある。
それはそうである。
神出鬼没のナンパマンはどこにだってあらわれる。
そこに女の子さえいれば。


つまりこういう発信をしても場所によっては問題ないのである。
そもそも昼ナンパがマイナー競技である。
問題ないし、届く人に届けばいいのである。


自分がこうやってブログ記事にしたから、「ああ、あの街終わったな」と思わないでほしいのである。
大したこと無いし、その程度じゃ街なんて全然終わらない。


自分にとって良さそうだな、と思えば出撃しに行っていいのである。
行けば分かるのである。こんな悩みがくだらないことだったと思うくらい、銀座はきれいな女性で溢れている。



もちろん繰り返しになるが2つの意味で範囲の狭いナンパスポットに関しては話は別である。
それらはすぐに過密になり場が荒れる可能性がある。
そのため自分もそこに関しては常に発言に気を付けている。





◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

250通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://chi-magazine.com/mail/forms.html

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。キャリアメール(ドコモ、AU、SB)の場合はPCからの受信許可の設定後にご登録下さい。(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

コメント

  1. かわず より:

    情報の影響度ということで、イケてる女性に嫉妬心を持つ男が電車で女性を刺しまくった事件で、そのイカレ男がナンパ師を公言していたとニュースで報道があったので、「こいつのせいでこれからナンパしたらイカレた奴って思われそうだな」とかって心配したんですけど、流石にそこまでの影響はないですかね。。
    そのニュースを流したYouTubeのコメント欄見てみると、単にそいつがイカれてるだけなのにみんなナンパに対してめちゃくちゃ叩きまくってたから、「やっぱチバさんの言う通り絶対理解してもらえんのやろうな。ナンパのことは人に話しちゃダメだ」って改めて思いました。

    • チバ より:

      >かわずさん
      事件で言うともっと叩かれた事件は山程あります。
      すぐに風化します。
      人に話す人もいますが私は話さない派です。

  2. ショウ より:

    銀はエリアによっては黒服(筋の人?)が多く、場面を見られることに躊躇しているのですが、活動範囲から除外した方が無難なエリアはありますか?

  3. チバ より:

    >ショウさん
    夜の店等の目の前であからさまなナンパをすることはおすすめできません。
    基本は大きな通りで人の流れに乗りながらのシークレットナンパです。

    • ショウ より:

      トラブルの可能性を低くおさえるに越したことないですね。返信ありがとうございます。今後の記事も楽しみにしてます。

  4. リヨペー より:

    最近の連れ出し先やアポ場所の傾向はいかがでしょうか?
    チバ様のホームの新宿は行きつけ含め普通に空いてますかね
    お店がやってなかったり、閉まるのが早かったりアルコールがなかったりと、コロナを言い訳にしたくないですが、チバ様の工夫を教えていただけますか?

  5. チバ より:

    >リヨペーさん
    やってる店、休業する店が目まぐるしく変わるため、足を使ってかなりサーチしています。
    探せば意外とあります。ネットで探すより現場を歩くことをおすすめいたします。