#18 ナンパ活動にジム通いは必須なのか?(ジムを退会してきた話)


先日、長らくずっと通っていたジムを退会してきた。


メリットは本当に沢山あった。筋トレをする習慣のなかった自分に定期的に週1,2回ほどの筋トレの習慣を根付かせてくれた。
毎日体重を測るようになったし、食事の内容にも気を付けるようになった。
筋肉に関する知識なんて全然なかった自分にその分野の勉強の機会を与えてくれたし、トレーニングだけでなく栄養学や、健康についての知識を与えてくれたし、それらに関する意識を高めさせてくれた。
もちろん結果としてシャープで筋肉質な身体を手に入れることができたし、そうなってから明らかに女性ウケは良くなった。(昔はぽっちゃりしていた。10年前と比較すると今は10キロ痩せている)


ではなんで退会してしまったのかというと、結論的に言うとジムに通うメリットが少なくなり、デメリットがそれを上回ってしまったからだ。
最大のメリットであった体作りなのだが、冷静に考えてこれ以上は必要ないと判断した。
当初はぽっちゃりしていたがすでに今はもう完全な細身体型だし、TシャツYシャツごしでも筋肉質なのはわかるレベルになった。
しかしこれ以上マッチョになる必要はないと考えた。


いまの流行りがどんなものなのかは正直分からないが、自分の知る限りの「典型的なナンパ師」というものは、だいたいが細身体型だ。
細身ガリガリが多数派かもしれない。それよりも女性が喜ぶ体型というものが、いわゆる細マッチョだ。
細身体型なのだけれども、程よく筋肉が付いている。体脂肪率はかなり少ない。
これが今まで見てきた中で一番女子ウケが良いし、ナンパ師でもそういう人が多いし、自分もその体型を目指し続けてきた。










ジムに通ってると、自分がモヤシ野郎だと思ってしまうくらいゴリマッチョな人がたくさんいる。
確かに凄いし、かっこいいのだけれども、果たして「ナンパ活動でもっとも成果の出る体型」かどうかを問うてみると、あの体型になることが必須項目であるとは非常に断言しにくいと判断した。
あそこまでになる時間と労力は凄まじいものがあると思うし、素直に尊敬するのだが、果たして「ナンパのために」はそこまでしなくても良いのではないか?と考えた。


自分の中のジムのデメリットは何だったかと言うと、単純に時間がかかるということ。
近所にジムがあるので全然遠くはないのだが、実際に準備して、移動して、着替えて、筋トレして、シャワーを浴びてまた着替えて帰宅する、という一連の流れにかかるトータルの時間は、決して短いものではない。
トータルだと何だかんだ時間がかかっている。


自分はジムと並行して自宅でも筋トレをしている。囚人トレーニングという自重トレーニングなのだが、これ以上筋肥大をしなくてよいのであれば正直これで十分だと判断した。
移動時間もかからないし、パンツ一丁で出来るし、すぐお風呂にも入れる。それにこのトレーニングも真面目にやると本当に本当にきついトレーニングになる。


※囚人トレーニングと言い、刑務所の中で行う筋トレ方法をまとめたものである。
(YOUTUBEに無数に参考動画がある。はっきり言ってしぬほど辛い)

・Convict Conditioning




ジムにはランニングマシーンがある、という意見もあると思うが、自分はもともと結構な距離を徒歩通勤していて毎日歩いているし、さらにストリートナンパは回遊型なので、結構な距離を歩いている。(信じられない数の革靴を履きつぶしてきた)
走ることが体型維持のためだとするならば、日々ウォーキングをしているようなものなので、これ以上する必要性は感じられなかった。


さらには体型維持のためには食事制限がかなり効く、ということを学んでから、ダイエットに関してはもうこれ以上しなくていいレベルまで体型は良くなった。
特に効いたのは夕食をほぼ食べない習慣。この習慣をもう何年も続けているが、びっくりするくらい体型を無理なく維持出来ている。もちろんその分朝はしっかり食べているが。


もちろんジムを全否定しているわけではない。ジムに通ったほうが良いというパターンは多くある。
例えばどうしても自宅で筋トレの習慣を続けられない場合。やはりジムに通うとテンションが違うし、モチベーションも上がるので、これから体型を変えよう!と思う人は思い切ってまずジムに入会して見ることはかなり良い手だと思っている。何だかんだ自分もそうやって筋トレの習慣をスタートさせた。


自重トレーニングだとどうしても筋肉がすぐに大きくならないので、思うような結果が出ないのですぐに辞めてしまう人がいても仕方がないと思う。一方でジムの器具を使うと筋肉に大きな負荷をかけることが出来るので、かなり効率的に筋肥大してくれる。こうして筋トレの楽しみを知っていく方法は本当にアリだと思う。


だが、いつの間にか筋肉を大きくすることが目的になってしまう人がいる。確かにそれがもともとの目的であったり、それが生きがいなのであればそれはそれで良いと思う。
しかし「ナンパで良い結果を出す」ことが目的だった場合、果たしてそれは最短距離なのかどうか?それを一度考えなければならない。ナンパは通常服を着て女性に声を掛ける。


つまり服の上から見て『あ、この人いい体してる。。』と思ってくれればそれで良いのであって、そのレベルまでで十分なのである。
わざわざタンクトップにしてこれ見よがしに筋肉を見せても、確かに筋肉好きの女性にはウケるかもしれないが、それを見てキモイ!と思う女性も出てきてしまう。

・ちょうどいい筋肉の画像
https://matome.naver.jp/odai/2143518406721521501

海ナンパなどでは確かに良い体をしていると有利になる。しかし、海ナンパは年に多くて4,5日すれば十分だろう。残りの360日のナンパの方が実際は重要度が高い。


ゴリゴリマッチョを否定しているわけではない。しかし、今普通体型の人がゴリゴリマッチョになるにはかなりの時間と労力がかかる。その時間と労力をストレートにナンパ活動に投下していったほうが、臨むものを手に入れることが出来る確率は上がるはずである。
さらにはゴリゴリマッチョになってもそれでナンパがガンガンうまくいくという保証はそこまでない。自分が知る限り、ナンパが上手くいく体型(つまり一般的な女性が好む体型)は日本においては細マッチョであり、ゴリマッチョはまた別の集団にモテるようにはなるが、大衆受けするという話はあまり聞いたことがない。


もちろん男性が太っているのはダメだ。こればかりは一刻も早く痩せましょう、というアドバイス以外は出来ない。(デブ専女子だけを相手にしたい、という場合ではない限り)
※ナンパコラム:太っているとナンパの成功率はガクッと下がる nanpawars-blog.net/post-2070

太っている人が痩せるためにジムに通うのはアリだ。行動することが大事だし、強制的に自分をジム通いさせて、ダイエットのために頑張って運動するという行動は、本当におすすめできる良い方法だ。


しかしすでに合格点の体型だったり、自分で食事制限出来たり、自重トレーニングが出来るのであれば、わざわざジムに時間を掛けて行く必要は必ずしもないと考える。
ジムに通う時間を、街に出てナンパをする時間に変換するだけで普通に月に2,3人はゲット数が増える。
夏は体型があらわにでてしまうので身体は絞らないといけないが、ぶっちゃけ冬は服装でいくらでもごまかしが効いてしまう。
最悪出撃前に風呂で思いっきり汗を流したり、サウナに入ってしまえば、一時的にはなるが顔を一気にシャープにすることが出来たりする。(水分が抜けただけで痩せてはいない。この状態でビールを飲むと危険なので本当に注意!)



ナンパ活動にジム通いは必須なのか?という問いに対しては、太っている人が痩せるには良い方法となるが、すでに悪くない体型を持っている方には必須とまではいかないというのが答えとなる。
顔を超シャープにしたり、体脂肪率を極限まで下げる、という点に関しても、ジム通いよりも食事制限の方が大事になる。その場合は日々の生活習慣の改善がトピックになるわけであり、ジムに通うことが直接の解決策になるとは限らない。
(トレーナーがいるから、という意見もあるかもしれないが、ジムに通わずにトレーナーからアドバイスを貰うことは可能であるし、そういうアプリやWEBサービスもあるし、また別の問題となってくる)


すでにナンパが普通にできている人が、さらに結果を高めるために筋トレをしたり、食事制限をして顔をシャープにすることは非常に効果があるし重要なことである。
だがまだナンパが出来ない人は、まずはナンパをすることにリソースを集中させること。そしてサブの項目として、同時並行でダイエットや筋トレをすること。


ただジムに通っているだけで、街にも出ず、ナンパもせずの状態であれば、決して女性関係で成果は出ないことを忘れないで欲しい。
ジム通いはすべてを解決はしてくれない。ナンパの助けにはなるが、あくまで助けになるだけであって、ナンパをしなくて良くなる魔法の一手には決してならない。


以上のことから、自分はジム通いを辞めてこれからは自重トレーニングと食事制限のみでやっていくことにした。
繰り返しになるがジム通いは筋トレや運動の初心者には非常にメリットが大きい。ちょっと太ってしまっている人はぜひジム通いを始めてみてほしいと思う。
だがジム通いをすれば女性関係で成果が出るわけではないことは覚えておいて欲しい。
実際にナンパ活動をしなければゲットはできないし、実際に女性を口説かなければ女性を口説き落とすことはできない。
あくまでも筋トレはナンパのアシストの立ち位置にあることを忘れないで欲しい。






◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

231通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://chi-magazine.com/mail/forms.html

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。キャリアメール(ドコモ、AU、SB)の場合はPCからの受信許可の設定後にご登録下さい。(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

コメント

  1. 月の光 より:

    チバ様

    こたらの記事も本当に素晴らしいですね。

    体脂肪率はチバ様はどのあたりでキープされていらっしゃいますか?

  2. チバ より:

    >月の光さん
    ありがとうございます。
    絶好調の時で一桁まで達成したことがあります。
    そのくらいのレベル感です。