とあるクラバー女子との数日間/21歳小顔女子大生ナンパ #1


休暇中の同僚の割を食って、
仕事から早く帰れない日が続いていた。


最近は夜になっても殺人的に暑いし、
疲れも溜まっていたので、
がっつり出る機会を持てずにいて。


そんな感じで迎えた某週末は、
今夜はがっつり行こうと思って。


仕事終えて自宅で着替えて、
23時ごろからがっつりめにナンパ開始。


Lゲ数件、でも連れ出しは出来ない、
そんな状況の中、確か0時前くらい。


とある待ち合わせスポットにいる、
すらっと背の高い、なんだかオーラある子がスマホをいじっていた。


顔がちらっと見えた。
可愛い。


秒でナンパ。


チバ「待ち合わせ?」

女の子『うん』

チバ「友達とホストでしょ」

女の子『ホスト行かない笑 クラブ行くの』



で、明らかに言葉がなまってたので、
そこを突っ込む。


西日本のとある大都市の子。
21歳女子大生。


西日本から今日到着したらしく、
ホテルに荷物置いてきたので、
これから六本木のクラブに行くらしい。


旅行は地元から3人で来ていて、
さらに東京に住んでる友達が1人いるらしく、
その子が案内するとのこと。


で、とある事情で別行動していて、
これから新宿で4人が集合して、
一緒に大江戸線で六本木に行くという。


かれこれ20分くらいだったと思う。
友達来るまで待つよ、と言ったが、
友達の女の子たちがびっくりするくらい全然来ない。


彼女も怒ってて、ぷんすかライン打ったりしてる。
こっちも今夜の相手を見つけないといけないから、
さっさとナンパをしなきゃいけないのだけど、
待つと言った手前じゃあねとどこかに行くわけにはいかない。


だが幸運なことに、その間彼女とかなり打ち解けた感じで会話ができた。
全然来ない友達という共通の敵?が出来たおかげもあるだろうし、立ち話にしてはかなり時間があったこともあるだろうし。


理由はそんなものだと思う。
とにかく凄く楽しい時間が過ごせた。


もちろん今夜ゲットできないことは分かっていた。


クラブに出撃する前のクラバー女子を即連れ出すのは、かなりの至難の業であることは知っていた。


なぜならたいていクラブへの期待値に勝てないから。クラブに行く前の高揚感、もしかしたら超イケメンに会えるかもしれない、と思って、クラブを楽しみにしている女の子、


さらにクラブ常連のクラバー女子をクラブに行かせずにどこかに連れ出して即るのは、
なかなか難しい。
(不可能ではないが)


しかも彼女は旅行者。
東京のクラブを楽しみにしているわけだから、もちろん当たり前のようにクラブに行くだろう。


そんなことは分かっていた。
だから連れ出し打診なんてしなかった。
ただ、普通に連絡先を交換した。


しばらくして、クラブに行く前の派手な格好をした、
彼女の友達の女の子たちが到着した。


さっきそこで偶然知り合ってさ、一緒に待ってたんだよね。
じゃあ、楽しんでね!


なんて感じで、彼女たちにさらっと挨拶して、
爽やかに消えた。


振り返らずに颯爽と歩きながら、
まあ、ラッキーが起これば明日準即できるかな?
程度に考えていた。


そして、彼女たちと別れてから、
k街の方でがっつりストナンした。




—-



なぜかストナンは散々で。
2連れ出し0即という結果になって、
1時半になって諦めて帰宅した。


ちょっと最近間あけたからか?
疲れが溜まってたからか?


なんて悔しくて、
ただどうしても、
これ以上やる気分にはなれなくて。


こんな最悪な気分なら早く帰ろう、と思い、
情けないものの、さっさと帰宅した。


で、シャワー浴びて、
ベッドでスマホをいじってたら、
少し寝てしまっていたようで。


ぴろん、というラインの通知音ではっと起きた。



『まだ起きてる?』



旅行者の彼女からだった。


普段はバイブだけで音は鳴らない設定にするのに、
今回はたまたま忘れていた。


さっと時刻を確認。
2:30くらい。


起きてるよ、と即レスしながら、
チャットしながら、
状況整理に努めて。


どうでもいいチャットが、やたら続く。
誘っては来ない。


時刻を再度確認。


なるほど。
試してみるか?


「二人で飲み行く?」


打診。
答えは、


『友達にOK貰ってくるね』


数分後。


『どこ行けばいい?』



さらにえいや、で家付近の住所を送った。
飲むステップも挟まないで攻めてみた。


ここにいけばいいのね。
おっけー。ここまでのタク代はだすよ。


なんてやり取りをして。
超速でシャワー浴びてワックスつけて。



30分後。
待ち合わせ場所へ。


彼女が笑顔で駆け寄ってきた。



手を引いて、自宅へ。


キス。
Dキス。


なだれ込むようにしてベッドへ。


即。


肌が本当になめらかで、
反応がとても良くて、
積極的で。


本当に良いゲットになった。


やはりクラバー女子は、
クラブに行く前は連絡先交換して、
その後ラインでブーメラン即を狙いに行くのがいいな。


そんなことを改めて考えたりした。


その後はおしゃべりして、
すると彼女が、友達と朝集まなきゃいけないから、


本当はもっといっしょにいたいけど、
帰るね、と言った。


これもクラバーあるある。
朝みんなで集まり報告会。
(or朝ごはん。at ttt)


彼女たちはかなりのプレイガールのようで、
地元ではがんがんクラブに通っているらしい。


3人ともお持ち帰りも結構容認、という感じで、
今回もそうなっちゃってもいいよね、
という空気感だという。


でも朝集まるんだ笑
なんて言うと、さすがに旅行だから笑
と返してくる彼女。


そんな感じで話しながらも、いちゃいちゃしたり、
それが行き過ぎて結局二回戦してしまったりして、
時間無くなってあわてて準備する彼女を見送って解散。


結果としては、
この日はブーメラン即で1即。



ここまでは、普通の話。






◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

185通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://nanpawars-blog.net/c-mail-forms

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。それ以外は不達が多いため、キャリアメール・Yahooメールの場合は迷惑メールフォルダを一度ご確認下さい(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

◆今週のピックアップ記事

・太っているとナンパの成功率はガクッと下がる

https://nanpawars-blog.net/post-2070

コメント

  1. ケイアイ より:

    やっぱり臨場感があって素晴らしいですね!