即系物件:24歳社会人2年目子の憂鬱/新宿ナンパ


某日 新宿エリア


チバ「あの!」
女の子『えっ』
チバ「いやめっちゃ美人だなーと思って!」
チバ「これはもう声かけるしかないなって」
女の子『えーっ』
チバ「どこ向かってる?駅?」
女性『あのーこれから友達と会うんです』


的な会話で立ち止め。
何だ、友達来るまでまだ時間あるじゃん、で。


粘る、粘る、粘る。


時間マックスまで会話。なごみ。Lゲ。
友達から電話きたみたいで解散。


からの。


友達との用事終わりに会おう約束を果たすべく。
ナンパしながらちょくちょくライン。


別の子連れ出し。一杯だけ飲む。
専門学生。病み気味擦れてる。未来なくて放流。


Lゲした子も返信ないので諦めて帰宅。


からの。
ピコン。


『まだ新宿います?』


Lゲした女の子。
いるよ、どこいる?
からの待ち合わせ場所指定。
速攻向かう。


これが繁華街住みの最大メリット。


で、一杯飲んで口説き頑張ろう、と思ったら、
お酒は嫌い的なノリ。


んー判定どうだろ、と考えてたら、なんか身を委ねてくる空気感。
当然こちらも歴が長いので。
何を意味しているかは分かって。


一応テクニック。
コンビニにしれっと入って様子見。


チバ「食べたいものってか買いたいものある?」
女の子『え、外で食べるんですか?』
チバ「いや俺んち」


判定。ノーグダ。
そういうことね。


お茶とちょっとしたチョコレート買って退店。
タクシー乗り込んで。


自宅イン。
チョコレート食べる暇もなく。


電気付ける暇もなく。
Dキス。Dキス。Dキス。


Dキス。ノッてくる。Dキス。


Dキス。Dキス。すごい。


ずっとDキス。


映画のようだった。


で、びっちょびちょ。
即。


そこからシャワー浴びてからの入眠時ピロートーク。


結構かわいそうな現状を聞いた。


ちょうど彼女が卒業旅行に行くタイミングでコロナが流行し始めた。
予定していたアメリカ旅行は当然のごとくキャンセル。


でもみんなでどこか行きたいよね、という満場一致の意見があり、国内旅行を計画してて。
でも、それがちょうど日本の危機意識が高まったタイミングで。結局国内旅行も行けなくて。


入社しても全然人と会えない。当然飲み会もない。先輩との交流も味気のないもの。


しかし仕事はある。初めての仕事がコロナ禍での特殊環境。
社会人ベテランからするとリモートワークは神環境だが、それは今までのしっかりとした仕事の土台があるからそう言えるわけであって。


社会人1年目にはそれがきつくて。結構グロッキーに。
それでも地味に優秀で根性のある彼女はずっと頑張って。


で、2年目。今年。
ずっと緊急事態宣言。
旅行もいけない。昔の仲間とも大勢で集まれない。


会社の命令でSNSで変な写真上げるなよ、と言われているので、
インスタも全然更新できない。
ストーリーすらスクショされ後ろ指を指される時代。
自由な発信なんて出来ない。


マッチングアプリはすすめられるけど全然やる気が起きない。
最近の女の子は全員マッチングアプリをしている、なんて意見を見るけどそんなことはない。


マッチングアプリのあの感じが苦手な子は当然のようにいる。


全然楽しくない。全然面白くない。


楽しかった大学時代から一転。確かに社会人になって激務になることはあるけど。


人との関わりが激減するなんてことは今まで無い。
それが突然起こった。今まで友達に恵まれてきたのに。楽しくやってきたのに。


全然面白くない。もちろんサークルの友達とか先輩後輩ともズーム飲み会をする。
でも本当の飲み会好きなら分かる。


あれは偽物なのだ。全然面白くない。
オンラインキャバクラが全く流行らないのと同じ。
人の温かみが伝わらない。


以前にもこんな子がいたし、こういう話をよく聞く。
結構同じ話を聞く。
可哀想に思う。特に若い子。


アラサー女子になれば、もうすでにいろんなことを経験してきている。
卒業旅行、社会人一年目のチヤホヤ期間。合コンに引っ張りだこの日々。六本木クラブ、西麻布クラブ、渋谷クラブ、コリドー街、恵比寿横丁、リゴレット、宮下パーク。


さんざん経験した上での自粛期間。
もう満足だろう。というか満足しなさいというレベル。
しかし若い彼女たちは。それを社会人になってからデビューできず。


ゼロなのだ。楽しめてない。
つまらない。


マッチングアプリをやる子とも出会うが、そんなに幸福度が高そうには思えない。
結局変なやつが多い、ヤリモクが多い、と皆言う。
もちろんちゃんと付き合ったりしている人もいるけれど。


そんな状況。コロナウイルス。
これは一般人の生活を大きく変えた。


どうすればいいのか。
その答えはひとつ。


自分で楽しみを探すこと。


楽しい環境を作ること。作り出すこと。
これしかない。


自ら、この状況でも楽しめることをする。そういう場を作る。仲間を集める。


そういうことをできる人が楽しめる。
それができなくて、ずっと受け身だった子は。


残念ながら、勝手に楽しいことがやってくる世界では今はない。


なんてことを。
彼女のふっくらの胸を触りながら。


難しい顔をしながら。
触りながら。考えた。


そんなとある日の週末の夜の出来事。



ちなみにこういう話は本人には一言も言わない。














◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

250通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://chi-magazine.com/mail/forms.html

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。キャリアメール(ドコモ、AU、SB)の場合はPCからの受信許可の設定後にご登録下さい。(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

コメント

  1. ケイアイ より:

    終わり方がいつも最高ですね!


    たくさんLゲした時の管理方法を教えてください

  2. チバ より:

    >ケイアイさん
    ありがとうございます。
    よければメルマガでラインの管理方法を解説します。
    メッセージをください。

  3. ケイアイ より:

    ありがとうございます!

    わかりました