浮かれた内定者の子


3末だから街は飲み会はだらけだし、春も近いし全体的に浮かれている。


もちろんこちらも浮かれてはいるけれど、常に浮かれているわけではないし、波がある。
仕事にも波があるし、プライベートにも当然波がある。


そうやって波がうねり合っていると、当然ダブルで落ち込むことだってある。
某日はそんな波の影響をモロに受けていて、若干やけっぱちな気分と憂鬱な気分を持て余しながら帰路に着いていた。

だから普段通るK街は通らなかった。みんな浮かれているから。そんな雰囲気の街を突っ切りたくなかった。


で、若干落ち着いてる三丁目エリアの方からぐるっと帰ろうとしたら、ちょうど駅に繋がる地下階段に向かっている女の子が見えた。


就活生とも見えるけど、内定者にも見える。新人にも見えるような容姿。
秒で声かけ。


チバ「今から帰るとこ?」
彼女『えっ!?あ、そうです!』


若干反応がウブな感じが最初からした。
一声目で立ち止めの状態になったので、そのまま立ち話を続行。


で、サクサクと話を進めて、一杯だけ飲んで行くことに。
歩きながら話を聞く。
彼女は内定者。4月からとある企業で働くOLになるらしい。


お店についてお酒を注文して、乾杯をした。
さっきまで飲んでいたからとはいえ、反応がすこぶるいい。
反応がというか、こちらへの食い付きが高いと言うよりかは、
そもそも彼女がゴキゲンという感じがしてならなかった。


まあ春の恩恵か、なんて軽く考えていたけど、話を進めていくと、
もう何だか彼女が浮かれきってることが分かってくる。


最近は昼も夜もなく友達と遊んでいるし、同期とは旅行に行ったし、
お父さんがお金を出してくれたから妹とギリシャに行ってきたの。
最後だからって、全部出してくれちゃったんだ。


なんて言いながら、写真見せてよと粘ったらインスタを見せてくれた。
めちゃくちゃキラキラしてる。
めちゃくちゃ楽しそう。
まさにリア充を絵に描いたようなアカウント。
そしてさり気にフォロワー数も結構多い。


彼女はちょっと痩せすぎかな、というくらい細かったけど、
身長もあるから写真映えが凄い。
もちろん加工技術もあるけど、ギリシアの白と青の素晴らしい景色のコントラストもあいまって、
本当に綺麗な写真たちが並んでいる。


ギリシャでのおもしろエピソードを、口を抑えながら笑う彼女。
なぜか共感できなかった。
この日はなぜか共鳴できなかった。


それでも、もう自分の感情を隠しすぎて、相手に合わせすぎて、
ここから何をどうすればいいのかは手に取るように分かってる。
で、反射的にそれらを全部こなしていく。
うなづいて、共感して。距離を縮めて。


肉体的にも近づいていって、判定して、
で、決断して、そのまま退店していつものテクニックでゴー。


彼女も学生時代最後だからはっちゃけたかったのか、
これと言ったグダもないし、むしろノリノリな感じで家連れ出しになって、
そのままベッドイン。


ところどころ真面目で、ところどころ変態な彼女の技術を見ると、
2人位前の彼氏に1人変態が居たんだな、、なんて推測できてしまう。


普段はかなり相手本位のプレイをするのだけども、この日はなぜか自分本位だった。
自分本位に激しく動いた。
向こうもそれに乗ってくれたから、全体的にもの凄く激しい感じになった。


で、結局終電逃すくらいになってしまったのだけども、
本当に気分が乗らなかったので、幸いにも彼女の家がタクシー圏内だったこともあり、
タクシー代を渡してバイバイすることにした。


その日は結局ブログも書かず、部屋で悶々とした後に寝た。


自分が何に嫉妬したのかも分からないし、何が原因だったのかもあまり分からない。


でも凄く落ちたようなハイになったような不安定な気分だったし、
浮かれた雰囲気が嫌だと心から思ったのに、結局浮かれた個人に声をかけて、
浮かれた人と数時間密接に一緒にいることを選んだ。


春の恩恵に預かったと言えば聞こえが良いけれど、
春にやられたと言われてもそれを完全に否定できない気分。


普段は結構常時ポジティブな性格をしていると勝手に思っているのだけれども。
そうでない時だってあるし、それが続く時だってある。


愛想のいい方だと思っているけど、そうしたくないと思う時だってあるし、
人に合わせたくなくて雑に対応するような時だってある。


いつでも誰にも愛想よくなんてやってられない。
そんな時間はないから。
なんて言葉が好きだったりするのに。


結局1人で居ることは少ないし、何かしら動き回っていることのほうが多い。


こういう自分の中の矛盾するところだったり、相反する部分があったりということは、
昔からなんとなく分かってるけど。


あまり認めたくない自分の部分のうちのひとつ。
何かに依存するのは好きじゃないのに、結局何かに依存してしまうことだったり。
そういう自分はあまり好きではない。





◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

197通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://nanpawars-blog.net/c-mail-forms

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。それ以外は不達が多いため、キャリアメール・Yahooメールの場合は迷惑メールフォルダを一度ご確認下さい(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

◆今週のピックアップ記事

・熟女物語 元コンパニオンの45才

 

コメント

  1. サエキ より:

    今まで数年拝見してきましたが、
    こちらの記事がものすごい共感してしまい、初めてのコメントに至ります。
    表や裏、前向きな時とこういう時、表現しにくい時、、おれ、頑張れそうです。ありがとうございます

    • チバ より:

      >サエキさん
      コメントありがとうございます。
      ともに頑張りましょう。

  2. ホシ より:

    依存するのは好きじゃないけど何かに依存してしったり。私も同じです。人間根本的に変わらないなんて言われたりもしますが、私は自分のイヤなところに対しては真っ向勝負するようになりました。ナンパで地蔵脱出できた要因もそこです。

    • チバ より:

      >ホシさん
      根本は変わらないかも知れませんが、
      結果は大きく変えることが出来ると思っています。