即系物件 キツめのキャバクラ嬢



某日


けっこう早くにワークが終わったため、
新宿をぶらぶら。


最近美女ナンパに最適か確かめるため通ってる、
新宿南口のニューマンでナンパ。

が、不発に終わったので、
軽く夕食済ませてからkエリアへと移動。


で、5声掛けくらいだったか。
身長高い、盛り髪金髪ヒールの夜系っぽい子を発見。


かなりいい女!
なので即効声かけ。


というか、歩くのめっちゃ早くて、
競歩かってくらいだったので、
結局走って回り込んでから声かけ。



チバ「あの!」
盛り髪「(視線をこちらに向ける)」


チバ「さっきそこで見かk」
盛り髪「まじ無理、邪魔」


うーわ、
ってぐらいキツい感じの返答。


あっ、これ無理か・・?
と思ったが、
逆に、
なんでこんなにイライラしているのか?と疑問に思ったので、
さらに食いついてみることに。


ここでテクニック。

声かけの鉄則。

キツめには、キツめで返す。



チバ「え、何?怒ってる?」

チバ「てかめっちゃ足速くね?」


シカト。


流れが悪い。

だが粘ってマシンガントーク。


トーク。


トーク。



チバ「あ、あれでしょ、遅刻。店遅刻するんでしょ」



と、彼女がこちらを向いた。



盛り髪「そう」



当たったらしい。
数打てば何かしらヒットするもんだ。



で、平行トークしながら会話。
店(この時点ではキャバクラとは言ってなかったが、状況からしてキャバクラ)に遅刻するのこれで5回目くらいで、
さすがに店長にブチ切れられるとのこと。


今日は、とりあえず体調悪いってことで1時間遅らせて貰ったが、
その1時間にすら今間に合わなくて、やばい急いでるらしい。



チバ「それだったら、いっそ体調不良で休んだら?」
チバ「休むべきでしょ。てか」


チバ「ちょっと止まって?」




ということで、立ち止め。


えー、まじで休むの?とか、
どう言えばいいの?とか言うので、

「予定より早めに生理が来てキツイ」とか言えばいいんじゃね?とか、
いろいろなこと言って、


最終的には、
スカウトとかじゃないしあんまり詳しくないけど、とりあえず話し聞くから飲み行こうぜ、
話し聞かせて、
ってことで、


出勤キャンセルさせて連れ出しすることに。



で、いつものL字の店にIN。


そこでがっつり話し聞く。


2時間くらい。

話聞いてあげると、相手は楽しんで、勝手にいろいろなことしゃべってくる。

ここでお酒好きな子は、気分がいいので、さらにぐいぐい飲んでいく。


しゃべるということは、過去の追体験をするということで、
その際眼の前にいる男性、チバに向かって話すことで、
その体験をチバと一緒に体験したように相手の脳は錯覚することになる。


そうすると、実際はさっき知り合ったばっかりなのに、
相手の脳内では、チバは昔からの知り合いだったかのような錯覚を起こし、
結果チバに対して新密度を覚えることになる。


とまあ、
うんちくは置いといて。



がんがんしゃべるし、ぐいぐい飲むので、
相手は完全に出来上がってくる。


24才。
168センチ。
新潟出身。
昼職ネイリスト。
夜はキャバクラ嬢。



仕上がって、次の立ち飲みの店でボディタッチ。

手つなぎ。


からの、
カラ連れ出し。


ギラ。


ノーグダ。



即。




で、良かったので、
自宅に連れ出して、再ゲット。


一旦寝てしまい、3時位に起きて、
また再々ゲット。



で、朝方解散。





で、要するに。


今回のようなキツめの物件は、
つまり、自分の感情を偽りなく表に出すということ。


イヤだと思ったらイヤな顔をするし、
ウザいなと思ったらウザいという意思表示をはっきりと示してくる。


しかし、それは逆に考えると。


感情に訴え、あ、この人いいな、と思わせたり、
話を聞いてあげて、あ、この人優しいな、包容力あるな、
と思わせてしまえば、
こちらにがっつりなついてくる。



それをさらに応用すると、
いいなと思わせた状態で立ち飲みの店で軽くボディタッチをすれば、

あ、ドキッとしちゃった、

この人、いいな、したいな、


と思わせてしまうことが出来る。




で、ここらで真面目なOLとかお嬢様とかだったら、
だめなの、こういう気持ちになっちゃだめ、とか、

出会ってすぐの人と手をつなぐなんてダメ!
とか勝手に思ってしまい、
それがグダにつながってしまい崩すのが面倒なことになるのだが。


キツめの物件だったり、
感情を隠さず全面に出すような物件の場合は、


自分に正直な分、いいなと思ったらグダなくゲットまでたどり着けることが多い。




今回の物件も、
最初のグダは半端なく、キツイ断り文句を浴びせてきたが、


それを乗り越えさえすれば、そこからのゲットまでの歩留まりは普通のOL物件やD生物件よりも良いということが往々にしてある。



即系物件は、なにも、受け身で流されやすい女の子だけではない。


自分に正直で、自分の感情を大切にする女の子も、
その感情さえコントロールしてしまえば、

それはもう立派な即系物件となりうるということだ。





ということで、これからは最初キツめな物件にもこれまで以上に積極的に粘っていこうと思う。



あまりこちらのダメージが蓄積しない程度に。






◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

また、100通以上のバックナンバーを
共有しております。

ご質問が殺到しているため、
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を登録時に配布しており、知識を深めてもらっています。

【新宿ナンパ大戦争メールマガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

登録はハンドルネームと
メールアドレスの記載で可能です。

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
http://nanpawars-blog.net/post-965

コメント

  1. パシフィコ より:

    連日の更新、ありがとうございます。

    何だかとてもリアルなやり取りで分かりやすかったです。( ◠‿◠ )

    チバさんクラスになると、キャバクラの出勤予定をキャンセルさせちゃうんですね。最高に主体的ですね!

    僕も今日は帰り道に少し声かけましたが、オープンしてもその後がうまく繋がりませんでした。なかなか難しいですね…
    電車の中のシーンとした中で頑張ってみようと思いましたが、空気に負けて諦めてしまいました…笑
    ストリートでも、すぐに諦めてしまうので、今回の記事を見習い、適度に食いついて行こうかと思います。

    簡単にうまくいったらダメだと思うので、色々考えながら少しずつ成長して行きたいと思います。

    また色々なこと教えてください。

    更新、ありがとうございました。
    楽しみにしてます!