(バックアップ)あなたならどのメンズを選ぶ?男子の「女子が喜ぶ理想のデート」を格付けしてみた


09/09/15–01:55: あなたならどのメンズを選ぶ?男子の「女子が喜ぶ理想のデート」を格付けしてみた


お目当ての女子をデートへ誘ってみたものの、「どんなデートプランがいいんだろう?」「嫌われたらどうしよう?」などと、初デートの日まで恐怖のカウントダウンをしている人も多いのでは?男性と比べてシビアに見える女子。気に入らないことをしてしまったらどうしようかと不安になりますよね。

そこでnanapiでは人気番組「キスマイブサイク」をマネて「nanapiブサイク」を開催!nanapiスタッフのイケメン5人に、お題を提案。「自分ならではの行動」を教えてもらい、カリスマナンパ師のチバさんにランキングづけしていただきました!

前回のnanapiブサイク「お誘いLINE」編はこちらから!
今回のお題は「女子が喜ぶ理想的なデート」です。それではさくっといってみましょう〜!

今回のお題:女子が喜ぶ理想のデート
お誘いLINEでデートが決まったら、次はいよいよデート当日です。どんなに素敵な言葉で誘えても、デート当日が散々だったらその後の発展は見込めないもの。そこでまずは、前回に引き続き格付けを担当していただく、恋愛駆け引きのプロ・チバさんに「女性を喜ばせるデートのポイント」についてコメントをいただきました!

チバさん「デートの主役は、女性との『トーク』にあり!」
男女がデートする目的は、おたがいのことを知り、ふたりの関係をより深くすることにあります。そのためには、いかに「トーク」ができるか、いかにその「トーク」が盛り上がるかを再優先事項として設定することになります。

ですので、「いつ」「どこで」「どれくらい」デートをするかは、すべてトークが盛り上がるか否かがポイントとなります。

また、どんなデートであろうと、つねに「主役は相手の女性」だということを忘れてはいけません。楽しい出来ごとを共有することはとてもいいことですが、それに夢中になってしまって女性をないがしろにすることがないよう、心がけましょう。

さあ、それでは実際に格付けをしていきたいと思います。

5位:カズヨシくん


前回のお誘いLINEで最下位だったカズヨシくん(仮名・23歳)ですが、残念ながらまたしても最下位の烙印を押されてしまいました…。お誘いLINEで「美術館デート」を提案していたカズヨシくん、その後はどのようなデートプランを構想しているのでしょうか?

待ち合わせ場所:最寄り駅の改札
待ち合わせ時間:14時頃
14:15〜15:15:美術館鑑賞
15:15〜15:45:おみやげコーナーを見て回る
16:00:改札にてさよなら
チバさんからのアドバイス!
15:15〜15:45:おみやげコーナーを見て回る
16:00:改札にてさよなら
デートの主役は「女性とのトーク」です。ですので、美術館鑑賞をしたあと、カフェや居酒屋に行ってトークする時間をつくりましょう。

このスケジュールだけだと、相手の女性は「美術館に行きたかっただけで、私には興味がないのでは?」「私じゃなくてもよかったのでは?」と感じてしまう可能性があります。

たしかに、待ち合わせてからまさかの2時間で解散となっては、女性も「え…せっかく時間作ったのに…」と固まってしまいますよね。16時解散はないです、さすがにないですよ、カズヨシくん!!
4位:リュウイチくん


前回のお誘いLINE編では、吉祥寺のクラフトビール専門店に誘ったリュウイチくん(仮名・23歳)。彼のデート内容はいったいどんなプランなのでしょうか…?

待ち合わせ場所:吉祥寺駅
待ち合わせ時間:13時
13:00〜15:00:市内ぶらぶら。雑貨屋・古着屋などをめぐる。お腹減ってたら食い歩きも(例:はらドーナッツで豆乳ソフトクリーム)
15:00〜17:00:LINEで言っていたクラフトビールのお店へ
17:00〜19:00:卓球居酒屋「ぽん蔵」で卓球やゲーム。お腹空いてたらおつまみ的なものを食べても。
19:00〜終電:いせやで焼き鳥。ファミマorドンキでお酒や食べ物買って、井の頭公園にGo。BGMで路上演奏している人たちいたらなおよし。頃合いで解散!
チバさんからのアドバイス!
待ち合わせ時間:13時
19:00〜終電
初デートは、お互いがお互いを見極める、お試し期間のような段階です。普通の恋人でも9〜11時間ものデートはつかれてしまいますので、初デートでこの長さの時間を一緒にすごすと、ふたりともつかれ切ってしまうでしょう。

つかれると口数が少なくなってしまいますので、初デートは顔合わせ程度の時間設定にするほうが無難です。

また、昼に会うとどうしてもロマンチックな雰囲気になりにくいです。初デートの最初の数十分はとても大切ですので、できる限り昼時に会うことは避けたほうがいいでしょう。

「初デートだし、健全に昼に待ち合わせ!」と思ったのかもしれませんが、これがまったくの裏手にでてしまったリュウイチくん。昼集合では、たしかに終電まで体力がもたない女子が多そうです…。飲みがメインのデートなら、夕方頃に待ち合わせたほうが女の子にとっても負担になりにくいです!
3位:ダイキくん


前回のお誘いLINEでは、見事1位に輝いたnanapiブサイクのフレッシュ代表、ダイキくん(仮名・21歳)。今回は順位を落として3位となってしまいましたが、最年少の彼が選んだデートプランはいかに…?

待ち合わせ場所:池袋駅・西武東口
待ち合わせ時間:14時
14:15:水族館到着
14:30〜16:30:池袋サンシャイン水族館を楽しむ
16:40〜17:40:サンシャインシティを回る。MOE(絵本雑誌)のお店があって、かわいい小物や本などがたくさん。女の子受けはいいかと…。
18:00〜19:00:カフェ・ド・パリで休憩
19:30〜21:30:DIPUNTOにて晩御飯。お酒はなし。
22:00〜:解散。方向が同じなら一緒に。
チバさんからのアドバイス!
14:15:水族館到着
水族館デートは歩きまわるため、かなりつかれてしまいます。その後カフェで休憩をはさむにしても、トータル時間8時間のデートでは後半口数も少なくなってしまうでしょう。「水族館到着」を夕方に設定しなおし、その後のカフェと晩ごはんを一緒にするなどの工夫をするといいでしょう。

続くダイキくんも、リュウイチくんと同じく痛恨の「お昼デート」というミス!仲のいいカップルならまだしも、初デートで昼から水族館は、ちょっぴりハードルが高かったようです。みなさんも、待ち合わせの時間設定にはくれぐれも注意してくださいね!
2位:ヒロシくん


お誘いLINEでは、オシャレタウン恵比寿にてオシャレ映画鑑賞デートを提案した、ヒロシくん(仮名・23歳)。伊勢谷友介似の彼は、いったいどんなデートをするのでしょうか?見ていきましょう!

待ち合わせ場所:恵比寿駅
待ち合わせ時間:15時
15:00〜15:30:恵比寿ガーデンシネマにて待ち合わせ(予めチケットはとっておきます)
15:30〜17:30:映画(映画見終わったあとガーデンプレイスなので少しぶらぶらしてもいいかも)
移動時間:5分強
18:00〜20:30:ESPRESSO D WORKSで夕飯
移動時間:3分弱
20:00〜22:00:BAR MARTHAで軽く飲む
22:00〜駅でバイバイ(・ω・)ノ※絶対終電前には帰す
チバさんからのアドバイス!
映画鑑賞はつねに座っているため、疲労という点では問題ないでしょう。

ですが、やはり15時に待ち合わせではロマンチックな雰囲気を作り出すことはむずかしいです。映画の時間を18時にずらし、夕食と飲みを一緒にするなどの工夫が必要でしょう。

女の子が喜びそうな素敵なデートプランではありますが、関係を次につなげるためのロマンチックな雰囲気作りという点でちょっぴり惜しかったヒロシくん。繰り返しになりますが、待ち合わせの時間はとっても大事ですよ!
1位:タクヤくん


ちょっぴり剛力あやめに似ているお顔立ちのタクヤくん(仮名・22歳)。前回2位と好調な走り出しを見せた彼が、今回堂々の1位に輝きました!そんなタクヤくんのデートプランはこちら!

待ち合わせ場所:お台場(ヴィーナスフォート)
待ち合わせ時間:15時
15:00:お台場ヴィーナスフォートに集合
15:00〜15:30:ライブのグッズを買いに行く。おそろいでタオルも購入。
15:30〜17:30:billsでカフェ休憩。
18:00〜20:00:ライブ。女の子がちゃんとライブを見れるように気を配る。
20:00〜22:00:カジュアルなイタリアンのお店でご飯を食べつつ、ライブの感想を共有。
22:00〜22:30:帰り際に少し夜景を見てから解散
チバさんからのアドバイス!
ライブ鑑賞は、事前にグッズを買ったり、会場が盛り上がっていく様子が楽しめるため、互いに好きなバンドであれば、デートも確実に盛り上がるでしょう。

注意すべきポイントとしては、ライブは非常に体力を消耗するため、女の子の疲労に気をつかうことと、ライブの興奮からロマンチックな雰囲気へとうまくシフトさせることです。

ライブの感想の共有から、互いの恋愛の話などへ話題転換は簡単にはできません。しっかりと雰囲気を作り上げ、トークの話題選びに気をつけるなどの工夫をしましょう。

待ち合わせ時間自体はほかの男子と同じように比較的早いですが、好きなバンドのライブであれば最初からテンションは高く保てるので、少なくともライブが終わるまで楽しくすごすことができるでしょう。でも、ただ盛り上がるだけでは恋人への一歩を踏み出すことにはなりません。楽しさだけでなく、ときめきもしっかり提供することができれば、きっと彼女の心を射止められるはずです!
チバさん総評・次につなげる!「お手本デートプラン」
デートの主役は、女性とのトークです。その大原則を忘れずに、互いの関係が縮まるようなデートプランを練りましょう。私であれば、

陽が落ちた時間帯に待ち合わせ
トークのしやすい場所
女性の気分に合わせて店を変更
将来恋人になる期待をさせるようなシメの店の用意
これらを含めて、短くても濃い時間をすごせるよう、

待ち合わせ場所:互いに都合のいいターミナル駅
待ち合わせ時間:日没(19時頃)
19:00~21:00:カジュアルでオシャレなバーにてトーク
21:15~22:15:にぎやかな立ち飲みのバーにてトーク
22:30~終電:雰囲気のいいバーにてトーク後、解散
というデートプランにします。ぜひ参考にしてください!

チバさん、今回もありがとうございました!
プランを練って初デートを成功させよう!
というわけで、nanapiブサイク「女子が喜ぶ理想のデート」編、いかがでしたか?「相手の女の子がデートの途中で帰ってしまった…」「デート中も退屈そうにしていた」という人は、ぜひチバさんのコメントを参考にしてデートプランを練り、リベンジしてみてくださいね!

次回は、5人に「女子が喜ぶデート後のLINE」を考えてもらいました!nanapiブサイクのメンバーは、いったいどんなLINEを送るのでしょうか?乞うご期待!

次回のnanapiブサイク「デート後LINE」編はこちらから!
格付けをしてくださったのはこちら!
チバさん:主に新宿でストリートナンパを行っている凄腕ナンパ師。彼の女性に対する心理考察や、鋭い分析力は、ナンパ師でなくとも一読の価値あり。活動報告はブログやTwitterでチェック!ナンパテクニックやトークを紹介するメールマガジンも必見です。

新宿ナンパ大戦争
(image by nanapi編集部)


◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

237通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://chi-magazine.com/mail/forms.html

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。キャリアメール(ドコモ、AU、SB)の場合はPCからの受信許可の設定後にご登録下さい。(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事