長い目で見ればナンパの失敗は成功となり、同時に成功は長期的な失敗にもなり得る


昔の発言ではあるが、このようなことを一度つぶやいたことがある。



自分の好きな言葉に、「人間万事塞翁が馬」という言葉がある。


すごく簡単に説明すると、幸福や不幸は予想できないということ。


馬が逃げてしまったが、後日その馬が大勢の馬を連れて戻ってきたこと。

しかし息子がその馬から落ちて、足を折ってしまったこと。

足を折ったことで、息子は戦争に行かずにすんだこと。


こんなエピソードが紹介されている。

※さらに知りたい方はこちらへ

人間万事塞翁が馬  (じんかんばんじさいおうがうま)
https://mizote.info/image/02profile/30kaisetu_jinkan.html



ナンパも同じである。


最初に失敗だと思っていたことが、実は後になってあれは絶対に必要なプロセスだったんだなと
思うことがあるし、

成功だと思っていたことが、実は長期的に見たら失敗だったと思うことがある。


先日、とある一通のメールをメルマガ読者の方から頂いた。


ずっと地蔵していて、でもやっとナンパを始めたが
最近ついに念願の彼女が出来たということだったが、


なんとその方は、2013年頃、つまり5年前。
その時から5年間も地蔵し続けていたというのだ。


ずっと自分のブログを読んでくれていたそうで、
(メルマガも2015年1月の創刊からずっと読んでくださっているとのこと)
でも、どうしてもナンパは出来ずに地蔵していた。


ブログは欠かさず読んでいて、いいなあ、といつも思っていて、
街を歩いていると、ああ自分は声掛けが出来ない、ナンパが出来ない勇気のない男だ、、
と、後ろめたい思いをずっとしていたという。


そのまま5年間。


しかしあることがきっかけで街に出るようになり、
そして4ヶ月ほどの活動で、念願の彼女が出来たという。


自分にはもったいないと毎回思うくらいの、理想的な彼女。
今はもう彼女と安定して付き合っているので、
このまま引退していきたい、
という主旨だった。


5年間!


5年間の地蔵!


多くの人が笑うだろう。
なんでそんなに地蔵してたの?
ささっと声かければいいじゃん。


道聞きでもいいから声かければいいじゃん。
そんなに難しいことではないじゃん、、
ストリートナンパがだめならクラブナンパ、ネットナンパすればいいじゃん、、


なんて言われるだろう。むしろ、数年目で、もう諦めるべきでしょ、
と言われるだろう。


だが、彼はずっとナンパをしようという意識を持ち続けた。


定期的にブログをチェックし、自ら情報を獲得しようとし続けていた。


そして、意を決して活動し、念願の彼女を手に入れた。


一方で、スタートダッシュが非常に好調な人もいる。


これはナンパ界であるあるの話なのだが、
実は初出撃初即、ということは結構起こることで有名で、
そうでなくても、初即がラッキーパンチ的に初期の段階で起こることは
結構頻繁にある。


ナンパのことを色々学んでいこう、
でもまずは街に出てみよう!
ということで出撃してナンパしたら、


あれっ?いいの?
という具合に、即が決まってしまうことがよくある。


しかし、それがゆえに、
「テキトウにやっても即ができる!」という意識になってしまい、


そこから全然伸び悩んでしまう。
伸び悩み、さらにナンパできる女性が即系ばかりで、
もともと望んでいたような、綺麗な女性に全然ヒットしない。


そして、数ヶ月の活動を経て、
「ナンパで理想の彼女は出来ない。ナンパで出会えるのは即系のどこか頭のおかしい女性ばかり」
と捨てゼリフを吐いて、ナンパの世界から引退してしまう。


このようなパターンになってしまった人も、
かなりの数、知っている。



ルックスの良さから全然ガンシカされないでいたメンズが、
一回ひどい断られ方をされてしまって、それからすっかり地蔵になってしまったこと。


自分のように、初心者の頃にギャルにひどいことを言われ、
しかしその反動でサラリーマンナンパ師であるにもかかわらずギャルも攻略できるようになったこと。

※最初にギャルに死ね!!と言われたせいで、次にギャルに普通に断られた時、「あれ?意外とギャルって反応いい??」と思うことがあった。それ以降ギャルでも全然恐れずに対応できている


初期段階でのナンパの失敗は、実は結構長期的視点では成功につながったりする。


同時に、初期段階で成功は、結構失敗につながってしまったりする。


これら以外のエピソードだと、
ナンパをして1ヶ月ですぐ彼女が出来て引退して、
その彼女と幸せに3年付き合ったが、
彼女の浮気が発覚して、婚約の約束も全て破断になった。


しかし次の彼女を見つけようとしたが、
当時一緒に女遊びをしていた男友達はとうに結婚して引退していて。


本人はもう完全に女遊びのやり方を忘れていて、
ナンパも何もかも一からスタート(むしろ3年の付き合いで腑抜けており、マイナススタート)


本人は昔の仲間の男性たちよりもっと綺麗で理想的な女性を、彼女・結婚候補の女性として口説きたかったが、
女遊びをしていた男性たちは選球眼がかなり磨かれていたので、
選んだ女性たちはかなりのレベル。
だが自分は正直、もう合コンのつてもないし、
身体もブヨブヨ。


でもプライドが捨てきれず、どうすればいいか分かりません。
どうすればいいですか?


というご質問を同様に過去頂いたことがあるのだが、そういう事例もある。


今まで色々なことを見てきた上での個人的な意見だが、
ナンパは、最初に多くの失敗をしたほうが良い。


女性関係においては、多くの失敗、振られる経験、つらい経験をしたほうが
圧倒的に良い。
長期的なメリットが大きい。


そういう経験を積むことで思慮深くなるし、
変な女性にも当たらないようになるし、
選球眼が非常に磨かれていく。


浮気する女性なのかどうなのかとか、ヒステリーなのかどうか、
金銭的にだらしないかどうか、家族に優しいかどうか、
裏表が激しいかどうか、、


これらは、もちろん他の方法もあるかもしれないが、
実際に一度痛い目に遭うことで最速最短で対策が身に付く。


もちろん何度も同じような人に当たってしまうこともあるが、
それでも学ぶことは沢山ある。


最終的に良い人に出会うためには、これらの屍を超えていき、
歴戦の戦士になり女性と対峙することで、
堂々と、自信を持ってその人に対応することが出来るようになる。



さて、ここからはちょっとした本題。


最初に失敗して、あとから成功した人も、
さらに長期的に見たら、それが失敗のネタになることだってあるのではないか?


自分が目指しているように、多くの経験を積んで、
それで理想の女性と出会ったとして、
それで完全引退したとして。


でも、最後の最後でとんでもないババを引いて、
超バッドエンド、ということだってあるのではないか?


ということについて。


これは、あり得ると思う。


人間万事塞翁が馬。
この言葉の意味は、結局、最後の最後、死ぬまでは、
成功か失敗かどうかは分からない、という意味だからだ。


結論、死ぬまでこの答えは出ないだろう。


だが自分は、そんな分からない世界でも、
たった一つ決めていることがある。


それは、成功を目指し続けることだ。


現時点でこれが成功なのか、失敗なのかどうかは、
究極的には分からない。


だが、それでもやはり、自分は成功を信じて自分が出来ることを続ける。


どれが正しいかなんて分からないのだから、
だったら、自分が正しいと思うことを信じて、
それを思いっきりやり遂げる。


結局成功か失敗かわからないなら、やらない方がいいじゃん、、
とは自分は絶対になりたくない。


もちろん不安もある。


だが、例え最後が、とんでもないひどいバッドエンドだったとしても、
その結果に一喜一憂するのではなく、


それまでにどれだけ頑張れたか。
自分が出来る限りのことを、どれだけ出来る限りやれたか。


この視点を、いちばん大事なこととしていきたい。


失敗に転じる可能性もある。
一生陽の目を見ないことだってあるだろう。
でもだからといって、自分の不安な気持ちを理由にして、
何かをやめるということはしたくない。


それだけはしたくない。


成功か失敗かなんて、最後はどうでも良くなるくらいになりたい。
最期の最期は、もう大の字になって倒れて、
もうこれ以上はムリ、と言いながら、笑って逝ってしまいたい。


もちろん、大成功を目指していく。


失敗を目指すようなことはしていかない。





◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

197通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://nanpawars-blog.net/c-mail-forms

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。それ以外は不達が多いため、キャリアメール・Yahooメールの場合は迷惑メールフォルダを一度ご確認下さい(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

◆今週のピックアップ記事

・熟女物語 元コンパニオンの45才

 

コメント

  1. バチカン より:

    塞翁が馬。とわかりつつ成功を目指し、挑戦しつづける姿勢に感動しました。
    自分もそうでありたいと思っています。

  2. おぐしゅん より:

    私もこの言葉が好きでタイトル見て、人間万事塞翁が馬の話っぽいなと思い見てみたら正解でした。笑

    結論今成功を目指すことを頑張らないといけませんよね、毎回モチベーションに繋がります。ありがとうございます!

  3. アルミ より:

    ブログいつも見させてもらっています。
    すごく、かっこいいです。

    今週の土日、初めてのガッツリクラナンしてきます。

    これからもブログ楽しみにしています

  4. ケイアイ より:

    いつも勉強させて頂いてありがとうございます!

    暑い時期の服装は、Tシャツ短パンキャップにスニーカーのような格好でも大丈夫ですか?

    またバッグはどのようなものがオススメですか?

    ターゲットがJDの場合です。よろしくお願い致します!

  5. チバ より:

    >バチカンさん
    ともに頑張りましょう。

    >おぐしゅんさん
    結論成功を目指すしかないと思いました。

    >アルミさん
    クラナン頑張ってください。
    女性の選別と連れ出し打診の時間帯がキーポイントです。

    >ケイアイさん
    相手がJDであれば問題ないと思います。
    私は夏はYシャツをよく着ます。
    バッグは通勤のビジネスバッグ以外、私は基本持ちません。

  6. ケイアイ より:

    回答ありがとうございました!
    私はいろいろと荷物を入れておきたいためバッグを持っていますが、私服の場合は手ぶらがいいんですかね?

  7. チバ より:

    単純に身軽だという理由で私は私服の際は手ぶらです。ナンパ師っぽさ、チャラさ、スカウトっぽさを消すためにバッグを持つスト師もいます。どんなスタイルでナンパをするかによって変わります。
    トータルでどんな男性像を女性に伝えたいかを考えるとうまくいくはずです。

  8. ケイアイ より:

    わかりました!いつもご丁寧にありがとうございました!

  9. ナンパ師マシーン より:

    久しぶりにブログへ訪問させていただきました。

    力強い内容で、自分はとても鼓舞されました。

    5年以上ブログを更新し続けて、ナンパもさらに多くの時間取り組んでいるチバさんだから書ける内容だと思いました。

    記事更新楽しみしてます!

  10. ピピン より:

    自分自身、初出撃初即からの空振り続きで完全地蔵になってました。
    忙しさを理由にしてばかりだったのですが、ふと様々な気持ちを思い出させられました。

    ありがとうございます。

  11. チバ より:

    >ナンパ師マシーンさん
    ありがとうございます。これからも更新を続けていきます。

    >ピピンさん
    初出撃初即が出来る実力があれば、必ず復帰できます。応援しております。