次会ったら絶対家いくから/渋谷ハチ公前ナンパ


某日 


仕事で東京に来た旧友と会うために渋谷で待ち合わせ。
で、30分くらい早く来てサクサクとナンパする。


昔から渋谷ではあまりストらないが、やはり某スクランブル交差点は熱気がすごい。
ここ数年で特に外国人が増えたなあなんて感想を抱いた。


で、文字通りハチ公前あたりで声かけた女の子。
20代、D生。


俺もこの後飲みだから、互いに飲み会終わって都合良かったら一杯だけ飲もうよ、
と提案。
流れでLゲ。


アーティストっぽい感じのファッションで可愛いかった。


で、旧友と飲んで23時くらい。昔話で盛り上がってすっかり彼女のこと忘れてて、
解散してJRの渋谷駅に向かってる最中に、景色見て思い出す。


さくっとライン。するとすぐ返信。
『私も飲み会おわったところなんですー』


おいおいこれは食いつきGOODじゃないのか、
むしろ本当は飲み会なんて無くて、俺の連絡を待ってたんじゃないか、、
なんて妄想しまくりながら彼女を待つ。


到着した彼女。赤ら顔。
笑顔多め。


「終電大丈夫?」
『今日は友達の家に泊まるから大丈夫!』
「おお、そうか、、」


じゃあ、ってことで。
さくっとスタンディングで一杯飲める店に移動。


立ちながら一杯ずつ飲む。
仕草も良い。距離も近い。
判定は、間違いなくGOサイン。


で、ここからが訳が分からない。
一杯飲みきってカラに移動、そこでさっと即、
と思ったのだが、
セオリー通りいったはずなのだが、
謎のガチグダ。


よく整理して聞いてみると、
『今日はダメ』とのこと。


彼女の友達の家が池袋方面だということで、
自分の家が新宿にあって、途中だから送っていくよ、と言ってもノー。


明日の朝早くから予定があるというが、
その場所を聞いた。
で、友達の家よりうちからほうが近いから、うちに泊まりなよ、と言ってもノー。
『今日はどうしてもだめなの』
を連呼する彼女。


そして

『次あったら絶対家行くから』

のセリフ。


で、ここで自分の中で完全に終戦の合図が鳴った。
あ、ダメだと悟った。
こういうこと言われたらたいていダメなパターンだったから。


で、この日は完全に健全解散になって、
自分もこの後すんなり帰ったし、
むしろ次の日の昼くらいまですっかり忘れていた。


で、その日の夕方に連絡きてたけど、
返事をするのを忘れていた。
そしてさらに次の日。


『今夜新宿に行きます!会えませんか?』


連投での彼女のライン。
ちょっと謎の展開。


で、もともとこの日は流しでストナンしようか、
と思ってた程度の日だった。
調整して彼女と夜、新宿で落ち合う。
いつものバーで飲む。


で、さあどうやってジャブいれようかなー、なんて考えてたけど、
どうせダメだったらストナンしよう、と思い、ささっとぶっこむ。


「ご飯まだだよね?うちにちょっとしたものあるけど、ここから近いし来る?」


さくっと核心に迫るパンチ。


『え!良いんですか~!?』


OK。
まじか。


そのままタクシー搬送。
ちょっとしたスイーツ食べて。


ノーグダ準即。



で、ピロートークで、何が重要かって、
何で前回あんなふうに断ったのかってこと。


ちょっと自分の中の判定法、判定基準が狂うレベルで読み違えたので、
それを本当に訊きたかった。


ねっとりとピロートーク。
続けていると。
彼女は結構チャラいことが分かってくる。


更に。もてあそぶタイプと言うよりは、もてあそばれるタイプという感じ。


で、話していて判明。


あの日は大好きなセ○レの家に行ったらしい。
夜中じゃないと会えないと言われていたから、女友達たちの飲み会に顔出しながら時間を潰していたらしい。


その彼のことは大好きだが、全然相手してもらえないらしくて。
かなり雑な扱いをうけているらしい。(そう見受けられた)


で、自分とああいう感じになってしまったが、
どうしても、彼と会う前にそういうことはしたくなかった(!)らしい。


でもいまうちにいるよね?笑 みたいに聞くと、
それは良いとのこと。
直前はさすがにダメとのこと。


なるほど、、?


で、あのとき自分の誘いを断って、申し訳ないとずっと思っていたらしい。
ラインも帰ってこないし、怒っちゃったかな、と気になってしまったらしい。


なので、ラインが返って来た時はすごく嬉しかったし、
会えることになったときは、『え、いいの!?』と思ったらしい。


彼に会う前じゃなかったら、全然うちに行きたかったらしい。



とにかくこの件は自分の中でまたいろんな価値観が変わった。


何を大事にするか、どこを重要だと思うかというのは本当に人によって様々だということ。


自分の中では『次会ったら、、』『今度は○ッチするから、、』『今度飲む時は、、』というセリフはすべてデッドワードで、
信じちゃいけないセリフだし、期待しちゃ絶対ダメな領域だった。


だが、フタを開けるとこういうケースもある。


とにかく行動だ、とか、とにかく声をかけろだとか、
とにかく最後まで誘え、だとか、
そういう先人の教えは、


やはり最終的なYES OR NOの質問を投げかけないと、
勝敗は最後まで分からないということなのだろう。


何も考えずガンガン誘う人がモテたりするのも、
もはや数学的には正しいことをしているからなのかもしれないということ。


そんなふうに考えさせられる1件だった。


まあこの証言が本音だということも本当のところは分からないのだけれども。













◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

197通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://nanpawars-blog.net/c-mail-forms

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。それ以外は不達が多いため、キャリアメール・Yahooメールの場合は迷惑メールフォルダを一度ご確認下さい(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

◆今週のピックアップ記事

・熟女物語 元コンパニオンの45才

 

コメント

  1. 初コメ より:

    ブレずに活動するスタンスすごいです。
    いつも勇気を貰ってます、ありがとうございます。初めてですがコメントさせて頂きました。

  2. 匿名 より:

    ハチ公前でなんて言って声をかけたのですか?

  3. この世界のカイロレン より:

    自分の中で築き上げてきたどんな原則に関しても、意外な例外が現れることって、どれだけ経験を積んでも出てきますよね
    けど、例外を気にすると、自分の中の原則やルールを破りがちになってしまって、自分の長所を消すことになりかねないので、例外的事象が生じてもさほど気にせずに自分のスタイルを貫いていくことが大切だと感じています

  4. チバ より:

    >初コメさん
    初コメありがとうございます。


    >匿名さん
    待ち合わせ?俺も待ち合わせだけど、君はこの後合コンでしょ(化粧も髪型も決まってるから)、とフラットなつっこみをした記憶があります。


    >この世界のカイロレンさん
    絶対数の少ない例外に惑わされないようにしていきたいです。

  5. S より:

    こんばんは、いつも拝見しております。
    記事とは関係のない質問で申し訳ないのですが、初アポまで3週間あるJD案件があります。初アポですが、直家で日程も決まっており最低限食いつきはあると思います。
    チバさんでしたらどのようにメンテナンスされますか?

    • チバ より:

      >Sさん
      アポまで3週間ある理由にもよりますが、私であれば3週間後のアポは抑えつつ、突発の誘いなどを仕掛けて出来るだけ事前に会おうとします。
      相手の生活リズムなどを把握し、出来るだけ可能性の高い日時に誘えば十分可能です。食いつきがあるのであれば成功の確率は高いです。

  6. S より:

    お返事ありがとうございます。
    ブリッジ入れるべきだと思いつつ、事前に会って魅了し切れなかったら家アポも無くなるのではとビビっている自分が正直いました。
    アクションかけてみます、ありがとうございました。

  7. より:

    いつもエピソードとともに深い考察をされていて本当に参考になります。

    今回の記事は新宿のいつものバーで飲まれたあと、自宅打診→OK→タクシー搬送という流れでしたが、過去の記事をいくつか拝見すると、バーのあとどこに行くかは伝えず、自宅前で打診をされている話が何度かありました。

    それで気になったのが、どこに行くかは伝えず自宅に一緒に向かう場合、バーから自宅まで何分くらいなら一緒に歩けるものでしょうか。

    今回の記事では先に自宅OKの了承があったのでタクシー搬送でも良かったと思うのですが、例えば「3軒目行こう」と言ってタクシーに乗るのは難しい気がしますし(難しくないのでしょうか?経験不足で。。)、かといって15~20分も歩けるものなのか。

    チバさんはこの場合、徒歩で何分までくらいなら一緒に歩いて、どれくらいならタクシーを使っておられるのかお聞きしたいです。あるいは新宿でそのパターンの時はタクシーは使わないで、何分かかっても一緒に歩いて自宅に向かうのか。

    記事を読む限りチバさんのご自宅は駅からあまり遠くはない場所かと思うのですが、最後に飲む場所→自宅まで一緒に歩ける限界の時間はどれくらいなのか教えて頂きたいです(こんな質問をする理由は、もう少ししたら引っ越し予定なので、この点を考慮しておきたいためです。)

    • チバ より:

      >秋さん
      パターン分けが多岐にわたり一概に言えませんが、いけると判断すればタクシーで自宅前まで行きますが、若干判定がつかないなと感じたら一旦コンビニに二人で行き、そこでお酒を買いながら『宅飲みするよ』と告げて確定させるパターンもあります。
      歩くのは7-8分程度が限界だと思っています。私は2,3軒目の飲み屋から自宅を近くするように工夫しています。飲み歩いていると徐々に自宅に近くなっていくイメージです。
      最終的な飲み場所から自宅がどれだけ近いかがポイントになります。私はタクシーを使わざるを得ませんが可能なら徒歩のほうが良いです。(それでもタクシーはワンメーターに収まります)住む場所は非常に重要なのでぜひ吟味に吟味を重ねて下さい。

  8. より:

    7-8分が限界なのですね。やはり15~20分は長すぎる気がしてましたが、具体的に言っていただいて距離感がわかりました。

    他の話も大変参考になりました。住む場所はかなり重要だと確信しましたので慎重に吟味したいと思います。回答頂き本当にありがとうございました。