即系物件:二時間だけのエスケープ


ラインの返信頻度で食いつきを判断したいところだが、
そうもいかないのが実際の男女関係の世界。


ポンポン返してくれるからといってゲットできるわけでもなければ、
素っ気なさそうなのにアポ打診が通ることもある。


更に言うとアポ打診が通る=ゲットできる というわけでもなく、
(もちろんアポを成立させないとゲットは不可能だが)
今月忙しいから、、とか言って渋ってた案件だったのに、


会ったら超スムーズ、すぐに、、、 ということも往々にしてある。


で、表参道某所のラインゲット案件。


ライン聞いてすぐありがとうラインをする。
すぐ返信来て気分上々。


その日の夜にまた送る。
すぐ返信。いいねいいね。


で、そこから既読無視3日。


まあ普通はここで終了。会ってる時印象良かったのになー、、
という悔しさは当然残ったし、何がいけなかったのか分からない、というのが正直なところだった。


立ち話してても「あ、そうなんだ!へー」みたいな共感や共通ポイントを多く掴めたし、
はたから見ても自分の経験上も良い雰囲気だったと思った。
もちろんそれでもいきなり音信不通なんてケースはザラにあるから、まあ納得できることではあるものの。


若干凹む。


で、ナンパ経由ラインゲットで既読無視3日続けば95パーセントは試合終了なのは分かってる。
だからこそ追撃ラインを一通だけ送って終了。


ちなみに追撃ラインを「大量に」送るとセキュリティ的に超アウト。
だが一通だけなら社会通念上常識的にもまあ許される範囲である。


ラリーもできてなかったので、ライトな感じのアポ打診ザオラル。
来週のこの日の夜空いてるんだけど軽く飲まない?的な感じで一通だけ。


すると即返信。
その日x時からいけるかも。いけたらいく、的な。


一見だめなパターンに見える。予定見てまた連絡するね、、
来週になったら分かるからまた連絡するね、、


それで何度も切られてきたわけだが。何だか今回は毛色が違う。
ふむふむと。これは別パターンだなと。


何か事情あるなと。


期待はしないで当日を迎える。アポに来なかったらストってればいいのがストリートナンパ師の強み。
新宿で素振り。丁度いい気候。
良さげな店とか目視でサーチ。


で、連絡くる。『xx時に着けそう!』


合流し店へGO。ラフな格好のOL。
「化粧っ気のない美人」これがどれだけの破壊力を持つか。
二十代後半の東京OL。


飲みながら告げてくる『今日早めに帰らなきゃいけないんだよね』
『私彼氏いて、半同棲してるんだよね。うんたらかんたら、、』


瞬間で勝利を確信。
なぜか?
そういうこと。


お分かりであろう。
こういうこと。


早めに帰らなきゃ?
私彼氏いる?


そういうこと。


次の店いこ、で退店。
で、すぐ手つなぎ。腕組み。


ノーグダ。判定法120パーセント振り切れ。


「あーお気に入りの店がコロナでやってないんだよね、、、 うちで飲もっか?」


茶番。茶番オブ茶番。


それが通るのがストリートナンパ。
『今日は帰るけどそれでもいい?』


伏線回収。
自宅イン。


準即。



結局時間ギリギリまでうちにいた彼女。
髪とか服とかめっちゃ気にして直して駅まで向かう。


ようはエスケープである。
瞬間の逃避行である。


彼氏がいてもつまらないのである。
刺激がないのである。ドキドキが欲しいのである。


仕事終わりに彼氏の家に行くその前に、、、
それが女性なのである。
もちろん全部の女性がそうであるとは限らない。
しかし女性は人間なのである。
人間は動物。
理性が全部を支配しているわけではない。


3大欲求は人間の根幹なのである。
それを理性道徳倫理常識社会規範で抑えつけることが100パーセントできるのか。
できているのか?
できていると思う人はおめでたいことである。
それは人間というものを知らない。


一方でこんな子好みか?という個人的な嗜好(好き嫌い)の話も出てくる。
世の中にはそういうのが好きという男性も大勢いるのである。
彼氏いる子が好き、人妻が好き、、という男性は沢山会ってきた。


もちろん自分も男なので気持ちも分からんでもない。
経験もあるし興奮もする。


だが、、これは昔からちょくちょくブログに書いてきた気がするが、、
どうも個人的にはあまり良い気がしない。
だったら即るなということにもなるのだが。
そういうんじゃない。
チャンスがあればだいたい即るのは自分のアイデンティティ。


なんだろう。利用されてる感が嫌なのか?
彼氏がいて幸せなくせに。
何の不自由も感じてないくせに。


ちょっとした刺激に俺を使うんじゃないと。
自分のバイブじゃ物足りないからって人間肉バイブを使うなと。


俺を都合良く使うなと。
いや、それを言うとお前はどうなんだ、、と非難轟々になるのは目に見えてはいるが。
散々女性を好き勝手してきて、、と言われるのはその通り過ぎて一切反論できない状況なのではあるが。


なんというか。
そんな気持ちで。


すっきりこなくて。
しっくりこなくって。


何だかなー、という感じで、
間接照明でムードのある部屋でひとり、ぼーっと考え事をしてた感じ。


その間ラインがぶーぶー鳴り続けるけど、
そんなのどうでもいい感じ。



ただの壮大な賢者タイム説も濃厚。
それに関して反論する気は一切無い。







◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

250通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://chi-magazine.com/mail/forms.html

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。キャリアメール(ドコモ、AU、SB)の場合はPCからの受信許可の設定後にご登録下さい。(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

コメント

  1. かわず より:

    ほぼ名詞だけの超絶ダイジェストでアポの一部始終説明して心理描写でワクワクと爆笑を取る。
    チバさんがちライターレベルですよ。

  2. チバ より:

    >かわずさん
    ありがとうございます。
    また更新していきます。