ナンパから結婚はあり得るのか?


#ナンパコラム28

———-

タイトル:3度目の送信です

こんにちは。
関東に住む40代の元ハンパナンパ師、ずーです。

2015年に◆信じた分の痛み -美女ゲットナンパ3.5人目-(https://nanpawars-blog.net/26188645-2)の感想を送らせていただいた者です。

あれから5年以上が経ちますが、未だにチバさんのブログを定期的に拝読しております。もう完全に凄腕というか魅力溢れるナンパ師になられたチバさんの姿にいつも感嘆しています。
そんなチバさんに影響を受けた1人の男として、勝手ながら自ら決めていた報告をさせていただきます。

人生で忘れられないような女性との別れがありました。ショックからしばらくナンパを遠ざけていた頃にチバさんのブログ「◆信じた分の痛み」を読んだきっかけで、また奮起して活動し始めました。

ナンパを再開し色々な女性との出会いと別れがあり、4年程経過した頃に今の女性と出会いました。ひと回り以上の年の差がある、かつてない程の端正な顔立ちとスタイル、それでいて上品さを持っている、本当に素敵な女性でした。

とある駅付近で声をかけ、連絡先を交換し準即しました。晴れて本命と言える彼女になってもらうことができました。

結果としてプロポーズし彼女からは了承を得ましたが、私自身がバツもあり養育費を払っていたこと、一般的にはまあまあ驚かれる年の差や出会い方などなど、彼女の家族や親族には(当然ですが笑)猛反対されました。

何度も話合いをさせていただき、彼女の献身的かつ強い気持ちでの姿勢もあり、約1年で入籍を認めてもらうことができました。

本当に幸せです。人それぞれですが、私はナンパを卒業しました。何人もの複数の女性と時間を過ごし、自分なりに確固たる自信もつきましたが、それはこの出会いの為だったのだと心底実感できたからです。

チバさんのブログに勇気づけられ、諦めずに探し続けた結果が今の結婚生活に繋がっています。本当にありがとうございました。

冒頭お伝えした通りですが、多大なる感謝の意を込めてご報告がてらメールを送らせていただきました。
チバさんにも運命の人が居るはずですし、もう側におられる方かもしれませんが、素敵な伴侶を見つけて下さるよう願っております。

遠くない将来に、ブログでのチバさんの結婚発表を首を長くして待っています。

ずー

——



ナンパからの結婚はあり得るのか?


あり得ない。
なぜなら最悪の出会い方だから。


街で声をかけてきた人なんて全員チャラ男だし、
そんな遊び目的の人と結婚するなんてあり得ないから。


そんな意見が大半だと思う。
あるいは、男性側の意見としても、


「ナンパに引っかかる女なんて所詮どこかおかしい女ばかりだし、真剣に付き合うとかはあり得ない」

「遊び目的以外ないし、本命彼女もあり得ない」


という声が大多数を占めると思う。



では、実際はどうなのか。



あり得る。大いにあり得る。



実例だらけである。
もちろん、今回のずーさんのお便りもそうであるが、


昔のナンパ仲間にもナンパから結婚した人がいるし、
仲間とは言えないが、ナンパ師の知り合いをたどっていけば、
更に結婚の実例は増えていく。


著名なナンパ師の中にも、お相手にナンパ師であることを明かした上で結婚(婚約)している方もいるし、


私が勝手に先輩のように思って慕っている某現役ナンパ師の方も、
ナンパで出会った女性と結婚しており、子供もおり家庭を築いている。
(現在も現役なのはご愛嬌。人それぞれの形がある)


ここまでは私の個人的な見聞ベースであるが、
ファクトベースではどうかというと、


国立社会保障・人口問題研究所が実施している、
出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)のデータよると、


図表Ⅲ-2-3 調査別にみた、夫妻が出会ったきっかけの構成

に、

「街なかや旅先で」

という項目があり、
その数値は2015年調査では5.7%となっている。




引用:http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html11.html



この数値を見て、少ないと思うか意外と多いと思うかは人それぞれだし、
解釈は無限大である。


そもそも「街なかや旅先で」とはどのようなシチュエーションなのか?
それは旅ナンパなのか?コンビなのか?
誠実系なのか?直接法の声掛けなのか、、


など疑問も無限大ではあるが、


確実に分かること。


それは、ナンパからの結婚は「あり得る」
ということである。


少なからず、あり得るということである。



私の個人的な意見としては、
5.7%は、「意外と多いな」という印象であった。


自分や自分の仲間、ナンパ師の世界以外に、
結構そういう出会いってあるんだな、
という印象であった。


確かに女の子と会話していると、
その子の友達が旅行先でナンパされた人と仲良くなって、
そのまま結婚して今度そのふたりの結婚式なんだよねー、


という話をちょこちょこ聞くことがあるが、


それは自分がナンパ師であり、ナンパで出会う子が自分の世界の女性の大半であり、
そういうフィルターの中で暮らしているから
そういう話が多いのかなと思っていたが、


意外にも、社会一般(非ナンパ師の世界)でも、
ナンパのような、突然の出会いのような形から交際に発展し、


そして結婚するシチュエーションというのは、
少ないながらも確実に存在するんだなという印象を持っている。


とはいえ、実際に街でナンパをしていると、
結婚なんて非現実的だな、と思うことのほうが大半である。


性格の悪い子にも出会うし、もの凄く軽い子に出会うし、


アッシーメッシー(死語)系の女性にも遭遇するし、
ゲットしたら放流したくなる子が多いのも事実である。


しかし、やはり長く続けていると、そうではない良い子というのに出会っていく。


ひょんなことから、ドハマリする子に出会うものである。
それで本命彼女にすることだってあるし、長期的な彼女になることもあるし、


真剣に付き合うようになり、結婚が視野に入ることもあるのである。


確かに、繁華街で「どこいくん?」みたいな声掛けばかりしていると、そういう子に出会う確率は少ないかもしれない。


しかしナンパには様々な手法があり、誠実系だったり、自分が得意なものだと運命トークだったり、


ナンパとは感じさせない(感じさせにくい)声のかけ方というのは様々存在する。


ゲット数を稼ぐ価値観でなく、女性と中長期的に関係を持ちたいと思う男性は多く、
その方たちに向けてはそのようなやり方もあるし、


そのような出会い方だと、違和感を少なくして真剣交際、そして結婚まで到達するシチュエーションも少なくない。

※決して、どこいくん?トークだと結婚できない、誠実系や運命トークじゃないと結婚できない、という訳ではない。あくまで真剣交際に到達する確率の「傾向」の話である。どこいくん?トークで真剣交際まで到達するケースも多分にある



ずーさんの件について。


ずーさんは、2015年の4月に、
私宛にメールをくださっておりました。


私の失恋のブログ記事(https://nanpawars-blog.net/26188645-2)に、
同じような経験をしたこと、
思わずメッセージを送ったこと、
そして私も前を向いて頑張ります、


という主旨のメッセージをくださりました。


そして、5年後の今回のメッセージ。


結婚報告のメッセージ。


とても、嬉しく思いました。
自分のブログの読者の方が、
こうして5年越しにメッセージをくださることに。


嬉しい報告をしてくれることに。
自分もブログを書いているこの11年、
決してずっとブログを続けるモチベーションがあったわけではなく、


何度も投稿をやめようと思ったこともありますし、
ネット上から消えようと思ったこともありました。


ネット上にいると、多かれ少なかれ誹謗中傷というものが発生し、
リアルの活動にも影響を及ぼすことが少なからず起こります。
(良いことも、悪いことも)


それでも、ブログを消さずに残し、メルマガで読者の皆様と交流を続けている理由。


こうして、ずっと読んでくださる方がいること。
メッセージを送ってくださる方がいること。


この方々がいる限り、そして自分の活動が終わるまで、
ブログで発信し続けたいと改めて思います。


ずーさんは、この件についてぜひブログや
メルマガ読者の皆様にお知らせをと、
掲載の許可をくださりました。

—-

ご連絡ありがとうございます。
喜んでいただき、またご返信下さりとても嬉しいです。
もちろん紹介していただいて結構です!チバさんやナンパ活動をされてる方達はもとより、ブログやメルマガ読者の方にも私から強く応援する意味でも是非お知らせ下さい。

—-



ずーさん。
ありがとうございます。
そして本当におめでとうございます。


5年前のメッセージ、私も特別な人を見つけます、という言葉から、
正真正銘の有言実行で、本当に素晴らしいと思います。


色々な努力や苦労があったと思います。


乗り越えて、望む結果を出せたのは、
全てずーさんの努力のおかげです。


これからも、末永く幸せでいてください。


私は、まだひとりに決めるということについて、
戸惑いを乗り越えられていません。


どのような形でそれを達成するべきか、
まだ悩みがあります。


ですが、どのような形であれ、
前に進みます。


そしてどんな結果になっても、
結果報告を、このブログにてさせていただきます。


たまに、ブログを覗いていただけたら嬉しいです。


報告のメッセージ、ありがとうございました。


幸せが続くよう、今後困難があっても乗り越えられるよう、
信じていますし、心から祈っております。



チバ












◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

250通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://chi-magazine.com/mail/forms.html

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。キャリアメール(ドコモ、AU、SB)の場合はPCからの受信許可の設定後にご登録下さい。(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

コメント

  1. 新田 より:

    私もそれなりに長い間ブログを拝読させていただいてます。
    あまりコメントをすることはなかったかと思うのですが・・・

    高校のときにチバさんのブログを発見し、いまは大学を卒業し社会人なりたてですから、5〜6年になりますでしょうか。

    チバさんの困難な目標にも妥協せず立ち向かう様子、および達成のためにロジカルに臨む様子、そして現状に満足せずさらなる高みに挑む態度には、
    私は恋愛のみならず、人生全般的にだいぶ影響を受けました。

    チバ さんが、末長く活動を続けられるのか、ikasuiさんとかのように運命の人をみつけ引退するのか、
    それは私にはわからないですが、今後も動向を楽しみに待っております。

    私も未熟な身ですが、運命の人を見つけられるようナンパにこれからも邁進していきます。

  2. チバ より:

    >新田さん
    コメントありがとうございます。
    私も自分がどうなるか分かりません。結果的にまだ活動を続けておりますし、
    パートナーを見つけて引退、ゴールイン後も活動を継続等、どんな可能性もあると思っています。
    どんな結果でも納得できるよう日々過ごしていきます。ともに邁進していきましょう。

  3. かわず より:

    有名メンタリストだった配信者が動画で「ナンパ師はナンパについてくるような女性をgetしてるに過ぎないでしょ?そもそも戦略ミスってるんですよ」って言ってたのを思い出しました。あの方にはマジでこの記事見てほしい。理屈としてそう思っちゃうのは分かるけど、いつでもどんなことでも、正しいのは理論家じゃなくやってる方。

  4. チバ より:

    >かわずさん
    この世界は、そう思われているくらいで良いです。
    知っている人が利益を得ていれば、それで良いと思っています。

  5. 阿含 より:

    チバさんはもう第一人者です。
    有名税も払わされているようですし。
    チバさんがヘコんだ記事とかアップしているとなんかコメントしたくなるけど友達じゃないんだし、とか勝手に思って遠慮しちゃってましたわい。
    でもずっと読んでます。
    そのストイックな思想に勇気づけられるんです。
    きっと自分を奮い立たせるための記事なんだろうな、と思うこともあるけど、それでもきちんと前を向いている様がかっこいいです。
    これからも自主自律独立の精神をどうぞ撒き散らしてください。
    チバさんのおかげでやっと「自分が人生の責任を取る」ことでようやく自分の人生を生き始められたということに気づいた阿含がコメントしました。

  6. チバ より:

    >阿含さん
    いつもコメントありがとうございます。
    阿含さんのように、昔からコメントをくださる方がいることが本当に嬉しいです。
    この活動、そして私生活においても励みになりますし、襟を正す思いになります。
    これからも続けていきます。