【279号】M長様「自分でも納得のできる女性と出会い、結婚を前提に交際することができました!その後は活動すべきか?」


>【279号】M長様「自分でも納得のできる女性と出会い、結婚を前提に交際することができました!その後は活動すべきか?」


おはようございます。
チバです。


ついに10月になりました。
そして緊急事態宣言も解除です。


端的に。現在は「Goサイン」です。


長らくシークレット活動を推奨してきましたが、
ついに世間の空気が変わりつつあります。


10月。11月。
女性がクリスマスの季節に向けて活動を始める時期。


それに合わせて我々も動いていきましょう。
早め早めの行動が成果を生みます。


服装も変わりジャケパンスタイルも使えるようになります。
秋冬仕様の戦闘服を揃え戦場に出向きましょう!


ではさっそく本日のお便りです。
先日非常に嬉しいお便りをいただいておりましたため、そちらにご返事いたします。


—-


チバ様

いつもお世話になっております、
M長と申します。

(中略)

私のその後の状況ですが、自分でも納得のできる女性と出会い、結婚を前提に交際することができました!

出会いはストリートではありませんでしたが、交際前、及び交際後のデートでは、チバ様のテクニックを活用させていただきました。
ありがとうございます!

しかし、今までは、自分の納得感のために活動は控えていましたが、
(「3人の彼女、その末路。/結婚について -美女ゲットナンパ18,19,20人目-」の記事(追記:参照URL nanpawars-blog.net/post-5277 )における、以前のチバ様と同様の行動です。こちらの記事も、非常に共感することができました。)
なんとなくの、モヤモヤ感がありました。

ただ、一方で、活動を再開するとしても、再び、自分が納得し、結婚を前提に付き合える女性と出会えるとは限らない、という思いも、いつのまにか芽生え、活動を再開する気持ちにもなれませんでした。

そのような状況で、今回のご案内を拝見し、ご連絡させていただいた次第です。
(自分の状況をご存知なのか!というくらい、タイムリーでした。)


モヤモヤ感が何なのか、まだ分かりませんが、今回のPDFを参考にさせていただき、活動を通じて解決していけたら、と考えております。
(「結婚」に縛られすぎている気もしますが、その縛りは、一度結婚してみないと解けない気もしています笑)


チバ様のさらなるご活躍を心より祈念し、ブログの更新も楽しみにしております。
新型コロナウィルス渦、くれぐれもご自愛くださいませ。

M長


—-


こちらのお便りに、私より以下のご返信をさせていだきました。




>私のその後の状況ですが、自分でも納得のできる女性と出会い、結婚を前提に交際することができました!


M長様、本当におめでとうございます。
ずっと以前よりお付き合いのある方がこのような成果を出されていることが心より嬉しい気持ちです。
並大抵でない苦労があったと思います。
すべてM長様の絶え間ない努力があったからです。
本当におめでとうございます。


>モヤモヤ感が何なのか、まだ分かりませんが、今回のPDFを参考にさせていただき、活動を通じて解決していけたら、と考えております。
(「結婚」に縛られすぎている気もしますが、その縛りは、一度結婚してみないと解けない気もしています笑)


結論から申し上げると、その人と結ばれること、あるいはそうでなかったとしても、
自分を鍛え男を磨くことはどちらにとっても良い影響を与えるということです。
長期的に付き合う際も男を磨くことは必須です。
そんなことしなくていいと言いつつも、常に魅了することが必要なのです。

(中略)




本日は、こちらに追伸として、
そして皆様にも共有できるTIPSとして、


「納得できる女性と出会ったあとは活動すべきか?」
というテーマにて解説し、皆様とシェアしたいと思います。


結論。活動は続けるべきです。
ですが自分の気持や相手との関係性によって、
活動の程度は調整をしたほうが良いです。


下記、詳細に解説していきます。



◆異性を魅了する努力は一生涯する必要がある


皆様の身近にもいると思いますが、
結婚をした途端一気に老けた同僚や同窓、先輩がいます。


ブクブクに太ってしまったり、覇気がなくなっていたり、
私服が物凄くダサくなってしまったりしています。


なぜこうなるのか?彼らにはもう新規女性を口説く必要がないからです。
アポもありませんし、デートもありません。


そのためかつて持っていたすべての武器が退化していくのです。


ですが、それの何が悪いのか?と思う人は多いと思います。
パートナーがいるんだから、それが当たり前。
誰もかっこよくなるべきと言う人はいません。


たった一人。パートナーを除いて。


当然ですが、パートナーは格好良かった男性に惚れてその男性と付き合っています。
それがブクブクに太ってしまっていて、まあそれでもそれが普通だし仕方ないと思いつつも。


それでも、本音では。
私のために格好良くいて欲しいのです。
そう思っているのです。


さて、ここでさらに魅力がなくなり状況が悪化した場合。
パートナーを魅了し続けられない場合。
彼女の心が離れた場合。


関係が冷め、喧嘩も増えたらどうなるか?
最悪は浮気、離婚へとつながる可能性が高まります。


熟年離婚、定年離婚される男性も原因はほぼ同じです。
パートナーを魅了できていなかったのです。


ずっと惚れさせることができていなかったのです。
「いやいやずっとなんて無理。そんなもの不可能に決まっている」という意見もあるかもしれません。


ですが努力はしていたのでしょうか?
体を鍛え、容姿を整え、清潔感を保つ活動をしていたのでしょうか?


それらをしていなかったのではないでしょうか?
ずっと安心して何もしなかったのではないでしょうか。


そのような努力をしなくなった男性は。
残念ながら誰が見ても全く魅力に感じない。


存在感の薄い、魅力のないパートナーになってしまうのです。



◆破局の危機を救うのは日々の努力


本命の女性と付き合ったとき、付き合っている時。
当然ですがその人との別れは想像しません。


ずっと一緒に居れる、と思うから本命なのです。
それが自然です。


ですが現実は残酷です。


日本の離婚率はどんどん上昇しています。
三組に一組が離婚していると言われています。


もし離婚してしまったらその後男性はどうなるか。
当然、すでに魅力の貯金はありません。


新規の案件もありませんし、出会いのエンジンもありません。
努力の習慣なんて、とうの10年前に捨てています。


そうして孤独なバツ1、高齢独身男性が生まれてしまいます。
(自殺率もバツイチ男性が最も高いです)


しかし、ここは精鋭が集まる私のメルマガ読者の皆様。
私のメルマガ読者の皆様の中には、魅力的なバツ1男性が沢山います。


ガンガン活動している方々が大勢います。
なぜか。努力をずっと継続していたからです。


結婚しても完全に努力をやめることなく。
それが当然のように魅力上げの活動を行っていた。


きちんと女性を魅了する術を持っていた。
そのおかげで、あってはならない最大の危機の後も。


できるだけ最速最短で、スピーディーに復帰までの道に立つことができるようになっていったのです。



◆パートナーがいる際の活動はどうするか。そのレベル感は?


パートナーがいる時、あるいは結婚している時は絶対に浮気をしなければならない、
という主張ではありません。


もちろんそのようなスタンスも私は肯定派です。
見て見ぬ振りの関係性の構築、完全シークレットの二重生活など、
様々なやり方があります。


しかし、浮気がダメだと言って完全に100パーセント女性と関わることを辞めることが、
全員にとって有益な行為なのでしょうか?


私はそうは思いません。
なぜなら男性は女性の目があるからこそ努力できるからです。


別に付き合えなくても、合体できなくても。
職場の同じフロアに美人がいるだけで、


男性はお洒落をするのです。背筋を伸ばして歩くのです。


筋トレをするのです。薄毛のケアをするのです。
ハキハキとしゃべり、キビキビと歩くのです。


そういう生き物なのです。むしろ男だらけの職場だと、
全員がひどい格好になりがちです。


この力を利用するのです。定期的に女性と触れ合う生活をキープする。


声掛けをして、女性と知り合って。
同じ既婚者の女性の友達を作ればいいのです。


互いに既婚者同士、ストレスに思っていることを言い合おう、ストレス発散しよう、
とランチでもすればいいのです。


パートナーへの罪悪感があるならば、実際に合体までしなければいいのです。
女友だちで留めておけば良いです。


重要なことは、女性との関わりをゼロにしないことです。


女性と触れ合う生活をすることは、パートナーにとっても良いことなのです。
なぜなら男性が魅力をキープできるから。


女性を魅了する力を磨くことは、回り回ってパートナーにもメリットになるのです。
きちんとお洒落もできて、トークも冴えている。


何より日頃から女性と触れ合うことで男性にはオスのオーラ、
主導権をきちんと握れるリーダーとしてのオーラがにじみ出るのです。


そうしてきちんと魅力をキープし。
そしてパートナーのちょっとした記念日に、きちんとエスコートしてあげる。


女性が喜ぶトーク。それを知っている男性であればちゃんとパートナーを楽しい気分にさせてあげることができる。
ドキドキさせることができる。


そうした結果、パートナーの満足度も高まるのです。
家でテレビを見ながら三段腹をさすっているオーラのない男性と、雲泥の差が生まれるのです。



◆おわりに


彼女ができて活動を辞める人は多いです。
結婚をした人であれば尚更です。


ですがそれは将来を保証する関係ではありません。
そう思いたくない気持ちは分かりますが、現実は残酷です。


そのためにどうすればいいのか?
それはきちんと自分の魅力をキープすること。


どのようなレベル感であれ、女性との関わりを保つこと。
それは結果回り回ってパートナーの満足度の向上にもつながること。


自分の魅力を高め続けること。努力をし続けること。


これだけは、絶対にやめないで続けてください。


そしてM長様。本当におめでとうございます。


もう過去5,6年ほど前からやり取りをさせてもらっております。
現在の状況のご報告、素直に嬉しいです。


長年メールマガジンのQ&Aを続けていて、本当に良かったと思えました。
ありがとうございます。


ぜひまたご相談等あればお便りをください。
メルマガ読者の皆様とシェアし、全員で実力の底上げをしていきたいと思っています。


またお便りをお待ちしております。
それでは、またブログかメルマガにて!



チバ







—-

■【新宿ナンパ大戦争メールマガジン:「大戦争マガジン」+「大戦争マガジン5DAYS」+「美女ナンパスキームPDF」】
https://chi-magazine.com/mail/forms.html

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です
※メールが届かない場合が非常に多いため、キャリアメール、iCloudメールはお控え下さい(Gmailが推奨です。確実に届きます)

—-

チバへの質問は、こちらのメールアドレス
chiba.wars@gmail.com までお願いいたします。
(メールマガジンでの回答となります)


◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

250通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://chi-magazine.com/mail/forms.html

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。キャリアメール(ドコモ、AU、SB)の場合はPCからの受信許可の設定後にご登録下さい。(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事