ブログを連続投稿できるようになった理由


ブログを連続投稿できるようになった。
久しぶり投稿したらスイッチが入った。


ブログを投稿できなかった理由は、
ちゃんとしたのを書かないといけないというプレッシャーがあったから。
もちろんコロナで活動報告を控えていたこともあったが、
それはそれで考察記事とかであればアップできたはずである。


しっかりした長文をかかなけれならないなんていうことはないのだ。
そもそも最初の4,5年くらいは適当な記事しかなかったはずである。
それで何年も続けてきていたんだ。


ちゃんとした記事だろうが適当な記事だろうが、ブログを約12年近く続けているのは(途中休んだが)我ながら凄いことだと思う。
やはり記事をあげ続けなければならない。
別に適当になってもいいはずだ。
最初適当でやってて、ちゃんと書いてた時期があって、
それでまた適当になったって、別にいいはずだ。


もうブログはオワコン、という説もあると思う。
これに関してはなんとなく同意できる。


自分はWEB系の人間ではないし、全然詳しくない。
このブログのワードプレスの作りだって、SEO対策(SEO対策という言葉自体が意味が重複していて間違っている、と指摘されそうだ)だって、
WEBのプロから見たら噴飯ものだろう。
改善点はたくさんあると思う。
そもそもブログを続けているそのやり方自体がアウトと言われそうだ。


今の時代グーグル検索するなんてオジサンだよ、なんて言われるのかもしれない。
もう時代はSNS、ユーチューブだと言われそうだ。
だが自分の素直な気持ちを吐き出したい。
本当に必要な人だけに伝えたいということを。


拡散するとか、ひろしめるとか、そういうことじゃないんだと。
そうじゃなくて、本当に望んでいる人に届けたい。
ナンパがしたいと思っている人だけに。
自分がそうだったように。
ナンパについて調べて、漁って、四苦八苦していたときに出会ったあのブログのように。


うわ、こんな人いたんだ。やっばいブログがある!おい○○(友人)、やべえの見つけた。
このブログなんだけどさ、、
なんて噂されるようなブログにしたい。


今の時代の主役はブログではない。
だけれども、宝のような情報が詰まったブログがあったら?
ちゃんと人は来るのである。
興味本位の人はたどり着けない。
たどり着いてもすぐ離脱する。
でも。
しっかり読んだ人は離れられなくなる。
ブックマークをする。
次回指名検索で再訪する。


それでいい。
いや、むしろそれがいい。
アンダーグラウンドっぽくていいじゃないか。
そんな影だけで噂されるようなブログでありたい。


ブログが終わった時代に、それでもちょくちょく更新しているブログにしたい。
暇人か、という意見もあると思う。
だが実を言うと、この文章も書くのにそんなに時間がかかっていない。


書いてそのままほとんど推敲せずに投稿しているからだ。
ユーチューブみたいに編集とかそういうのもない。
誤字脱字があったら後で直すこともできる。


本当にそんなに時間がかかっていない。
だったらツイッターはどうなるんだ。
フォロワーの多い人はしっかり高頻度の更新を続けている。
その努力を暇と言えるのだろうか。


むしろブログなんて週2,3更新していたら高頻度投稿と言われるのではないだろうか。
ツイッターに比べれば楽すぎるのではないか。
ツイッターも多分7年くらいやっているが、どう頑張っても毎日更新はできないし続かない。
ブログやメルマガの文章の切り抜きを投稿してかさ増ししてそれで精一杯だ。


それよりもブログで自分の思考の整理や内省、備忘録として積み上げていくほうが自分は好きである。
もちろん時代錯誤であることは分かっている。
流れは完全にSNSに来ている。
だが本質はそこにはないことは昔から分かっている。
どんなにフォロワーが多くても街に出れば平等。
ガンシカされあしらわれる。
関係ないのである。
街に出ることがすべてにおいて尊いのである。
これに関しては断言したい。






◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

250通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://chi-magazine.com/mail/forms.html

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。キャリアメール(ドコモ、AU、SB)の場合はPCからの受信許可の設定後にご登録下さい。(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

コメント

  1. かわず より:

    実際に自分はやっている訳ではありませんが、閲覧者としてブログはその人の頭の中をのぞける最強のツールだと思ってます。Twitterのように記事作成に制限もなく自由度が高いようですし、サイト内の検索能力だったりも圧倒的にブログが上だと見ていて感じます。Twitterはブログのようにまとまっていないので無関係の情報もわんさか流れてきますし、欲しい情報がどこにあるかもわかりませんし、全てを読み返すのは至難の業です。YouTubeでの情報発信も我々情報の受け手からしたらありがたいですが、分野が分野だけに、投稿者にとって無名でも有名になってもデメリットの方が多いんじゃないの?と思ってしまいます(アングラで皆んなが認めないからこそナンパはすごいんだっていう過去記事が大好きです)。
    ブログは間違いなく有益です。何というか、体系だって書かれた本を読んでいるのと同じくらいの価値です。この文化が廃れていっているのは嘆かわしく思います。
    ブログアップの度にコメント申し訳ございません。

  2. チバ より:

    >かわずさん
    昔からコメントくださりありがとうございます。
    自分も昔沢山のブログを読んで勉強しました。
    体験談だけ書かれているブログではもの足りないんです。
    かといってテクニック記事だけ書かれているブログも味気がありません。
    両方記載されているバランスの取れたブログを目指していきたいと思います。

  3. 川口 より:

    snsに関して質問です。ナンパを初めて、女性の連絡先が増えてきました。
    そうすると必然的にLINEメンテする必要が出てきますが、私の場合、LINEメンテに時間をかけすぎている様な気がしています。LINEの会話はゲットに於いてほとんど意味をなさないとわかりながらも。
    そこでチバさんはスト値あげと声かけ、LINEメンテをどのようにやりくりされているのでしょうか。
    LINEを開く時間帯を決めるなどして工夫されているのでしょうか。お聞きしたいです。

  4. チバ より:

    >川口さん
    ラインをする際の重要な心構えは「食いつきの現状維持」です。
    会ったときの食いつきが80なら、それを次のアポまでにいかに80のままキープするかです。
    多くの人が、ラインで食いつきをアップさせようとしてボロが出てしまいます。
    ラインだけで食いつきをアップさせる方法は高等技術です。
    そこを頑張るより声掛けのフェーズに努力を集中させたほうが結果が出ます。

    >ナンパを初めて、女性の連絡先が増えてきました。
    まだ足りません。女性のラインが多すぎてラインを開きたくない、と思うくらい声掛けとラインゲットを頑張りましょう。
    それが近道です。