新宿地下ナンパ柱テクニック


マイナーだが、新宿ナンパには大きなメリットがある。


うだるような暑さも大丈夫。
凍えるような寒さも耐え忍ぶ。
雨にも耐える。
常に人が居る。


それが新宿地下街。




引用:東京メトロ



夏というか、すでにこの時期はあつすぎて、
もはや昼から夕方は地上ではナンパできないのだが、
(夜になると大丈夫だが)


地下街はこれらの特性からかなり快適にナンパができるし、
人も全然いるので普通に十分なナンパができる。


ただし、デメリットもある。


それはナンパが非常に目立つのだ。


地下道は両脇に店やショップがないため、
人はただ目的地に向かって歩くだけになる。


お店の看板もないし、
(ビックロとかは侵入してきてるが)

キャッチや呼び込みもいないので、
(広告だけはあるが)

基本的に人は前を向いて歩いているし、
常に左側通行でゾロゾロと集団が行進している。


なので、ここで大々的にナンパをすると、目立つ。


目立つことは、デメリットしかない。


毎日同じ時間に同じ服装で同じ地下街でナンパをしていれば、
同じ様に毎日同じ時間に同じ場所を通勤している人がいて、
その人が「ああ、またいるよ」と不審がることになる。


地下街で地蔵トークなんてしてしまえば、
ものすごく目立つし、不審極まりない。


地下街にはなぜか変なパトロールがたまにいて、
昔ナンパを注意されたこともあった。
(知り合いに挨拶した、と言って回避した)


更に言うと、新宿東口の地下改札の入り口付近は、
100パーセントナンパNG地点だ。


あそこはスカウトのシマになっている。
瞬殺されることになる。


地下改札から東口交番前とか、
広場あたりもキナ臭い。
ナンパをしている人もちらほらいるが、
自分は一切しない。


雨の日なんかは地下のその場所にスカウトが集中するため、
自分はその付近に近付きすらしない。


さて、ずらっとデメリットばかりを並べたが、
これらを打ち消すテクニックが存在する。


それが地下街柱テクニック。


新宿東口から新宿三丁目に続く長い長い地下道は、
駅から離れれば離れるほどスカウトがおらず安全になってくる。


人も十分いるし、可愛い子もいるし、
直射日光を避けるために地下に逃げ込む美女も沢山居る。


彼女たちをナンパする。
目立たないように。


その際に柱を使う。


新宿の地下街はなぜか自然発生的なルールで、
けっこう明確に左側通行になっているのだが、


その左右を分けるように、真ん中に柱が無数に立っている。


美女や可愛い子を見つけたら、後ろから回り込んで、
すっと、しれっと、声を掛ける。


たいてい驚いてくるし、えっ、って感じの反応を受けるが、
そこでざーっとファーストトークを仕掛ける。


平行になりながら。


で、ちょっと話聞いてくれる、というタイミングで、
さっと中央の柱の影に誘導する。


柱は無数にあって、それでいて影に立つと、
ナンパの一部始終を見られていた背中側の人たちの視界から外れることができる。


対面となる反対側の歩行者たちからは、
いきなりあらわれた二人が見えるだけで、
それが知人同士なのか、ナンパなのか、
見極める判断材料は無い。


ここで、立ち止めしてトークする。


柱の影になっているので、女性も周囲に見られてないかを変に気にしなくなるし、
こちらも人に見られないため、かなり落ち着いて話せる。


で、Lゲまでしっかり行うし、
次どこに飲みに行くのか、だいたいいつならいい?
というところまでじっくり話せる。


うまくいけば、そのまま意気投合して、
もうこれから飲みに行っちゃおうか、とか言って地上に出ることも可能。


ポイントは、常に中央の柱へと誘導できる側から声をかけること。


左側通行で歩いていたならば、
女性の左側から声を掛ける。


で、柱へと誘導するために、
左側から、右側へと、左手をうまくジェスチャーとして使って、
柱へと誘導していく。


逆側から声を掛けるとちょっと身体の使い方が難しくなるが、
たまに女性の荷物がほとんど左側にあって、
ああ、若干都合悪いな、と思うときは、右側から声を掛ける。

(ナンパの基本は、バッグを持っていない側から声を掛けること)


必ず、絶対、マスト、という訳ではない。
状況次第でこれらは変えていく。


柱の他にも自分が利用するのは、
地上に上る階段がある部分だったり、


地下鉄と接続している部分は広くなっているので
そこに誘導して声をかけたりする。


ナンパごときで神経質になりすぎだろ、という意見があるかもしれないが、


長年ナンパをしている身として、
これまで得た教訓は、


現場では、本当に目立って得することは何もないということ。


デメリットしか無いということ。
顔を覚えられることなんて絶対にされてはいけないし、


スカウトの誰かがこちらの顔と情報を知っていたら、


「ほら、あそこにいるあいつが、○○って奴だぞ」
「へーそうなんだ。覚えとくわ」


なんて言いふらされて、一瞬で有名人になる。
お尋ね者になる。


自分の知らないところで。


当たり前の話だが、
ナンパは人の多いところでやったほうが有利だ。


自分だって、本音を言えば
スカウト通りで仁王立ちナンパしたいし、
ドンキ前で腕を組んで交差点を眺めていたいし、


東口改札の前でウロウロして、
街に出てきた瞬間の女性にいの一番に声をかけたい。


だが、無茶をすると短命になる。


他人から非常に妬まれやすい活動だし、


金銭がかかっているスカウトなど、
マジモンの人たちと一緒の場所で活動すると、
そりゃ趣味程度のナンパ野郎は蹴散らされるし文句を言われる。


ラジコンとかドローンとかでも何でも、
遊ぶときは限られた有名な場所を争って、
趣味程度のアマチュアが追いやられていじめられる構図に似ている。


ただ、ぶっちゃけこっちは趣味なわけだから、
彼らのシマを奪おうなんてこれっぽっちも思っていない。

個人的な恨みはまあちょっとあるが、
正直言うともう二度と関わり合いを持ちたくない。


ただ、ちょっと外れたところで、
声をかけさせて貰えばいいわけで。


だから外れの地下街をウロウロする。
同じ場所を何度も往復しない。


回遊する。


ぐるっと回って、ずいぶん時間をかけてまた同じ場所に戻ってくる。


こうして、誰にも知られず、
誰にも迷惑をかけずに、
女性の連絡先を大量に蓄えることができる。


あとはいくらアポをこなしたって、
別に誰かに何かを言われることは一切ない。


そこからは自由恋愛。
何が起きても御上は見ず知らず。


ナンパは自由なので、
どんなスタイルでもいいし、
良いも悪いもない。


神経質になりすぎだと思うならば普通にやればいいし、
考えすぎだと思うならば堂々と仁王立ちスタイルでやって良いんじゃないかと思う。


だが、ナンパを長く続けようと思うなら、
そのやり方はあまり適さない。


どこかでつまずくし、モメるし、
なぜか情報が拡散するし、
その過程で若干嫌な思いをするかもしれない。


要はナンパに何を求めるかにかかってくる。
仲間と一緒にナンパをするならば、別に目立ったって良い。
そうやって集団でやるのはすごく楽しいし、
興奮するし、脳内麻薬の出方もソロとは違う種類のものがある。



ただ自分は、女性との1on1マッチが好きで、
今の自分にとっては、それがすべてになっている。


だからナンパのスタイルがどれだけコソコソしたものでも、
あまり気にならない。


昔の仲間がいまの自分の姿を見て、ダセえ、なんて
言ってくるかもしれないが、
引退した君たちに何かを言われたくない。


残ったこっちの身にもなって欲しい。
こっちはまだ毎日街に出てるんだよ。


ダラダラと書いてしまったが、
とにかく柱テクニックは使える。


地下街は基本あんまりナンパをがっつりする場所じゃないが、
やり方によっては全然活動できる場所になる。


こういう、一見ナンパに向かなそうな場所で、
でも実はナンパできるという場所は数多く存在する。


どの街にもあるはずなので、
それぞれ探してみて欲しい。


ナンパ目線で街を歩くと、
街は本当に面白い。


ガイド本なんてもちろん無い。
誰も知らない。


そういう場所を開拓する面白さは、
他に類を見ない。

自分にとっては。








◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

197通以上のバックナンバーを共有しており、ご登録時にノウハウPDF
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を配布しております。

【チバの大戦争マガジン 5デイズ】
https://nanpawars-blog.net/c-mail-forms

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※Gmailは確実にメールが届くため強くおすすめします。それ以外は不達が多いため、キャリアメール・Yahooメールの場合は迷惑メールフォルダを一度ご確認下さい(現在iCloudメールには届きません。別のメールアドレスをご登録下さい)

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
https://nanpawars-blog.net/post-965

◆今週のピックアップ記事

◆今週のピックアップ記事

・熟女物語 元コンパニオンの45才

 

コメント

  1. おぐしゅん より:

    スカウトの人ともめたことがないのでわからなかったんですが、目を付けられるとナンパしてたら声かけられて、この辺で声かけてんじゃねえと言われ殴られたり結構大変なことになるんですかね?

    • チバ より:

      >おぐしゅんさん
      場所と頻度によります。週5くらい同じ場所にいると流石に目立ちますが、それくらいいても大丈夫な場所もあります。
      サラリーマンが趣味程度に声掛けする程度であればほぼ絡まれません。

      • おぐしゅん より:

        場所と頻度によるんですね。地下街のマップ参考にしてみます。返信ありがとうございました、新宿でお会いするかもしれませんね(笑)

  2. ケイアイ より:

    いつもありがとうございます!
    連絡先を大量に手に入れた場合の管理方法を教えて頂けますか?

    また、カラやマンキなどでする場合は口でしたりされたりは省略されますか?

    よろしくお願いします!

  3. チバ より:

    >ケイアイさん
    一言で答えにくいのでメルマガにて回答します。
    カラやマンキではスピード重視のため、笛は省略するケースが多いです。

  4. ケイアイ より:

    ありがとうございます。感謝です!

    あとやっぱり、シャワーを浴びずに口でするのは少し抵抗ありますよね?

    • チバ より:

      本気で虜にさせるときはしますが、そうでない普段の時はそもそもしません。弾丸の時はDキス→π→インの手順で十分かと

  5. チバ より:

    この辺は人によってスタイルがかなり違ってくると思います。自分は結構ノーマルかもしれません。

  6. ケイアイ より:

    回答ありがとうございます!そうなんですね!参考にさせて頂きます。

    相手にだけさせて、自分はしないのは問題ですかね?断る時はどうしているでしょうか?

    • チバ より:

      相手がすることを要求してくることは少ないです。自分の経験だとアラサー以上の女性か、ちょっと変態な子くらいです。
      もう我慢できない、などと言ってインするのが良いと思います。

  7. ケイアイ より:

    ありがとうございました!

  8. タケ より:

    アラサーリーマンです。たまに、新宿でストしております。
    今日の昼にネットサーフィンをしていたら、たまたま、このチバさんのページにたどり着きました。
    それからこの時間まで記事を読みふみけってます笑
    お金が取れそうなメソッドを細かく記載されていて、チバさんのサービス精神に感謝しつつ、参考にさせてもらってます!
    機会があればご一緒出きることを妄想しつつ、引き続き応援しております( ´∀`)

  9. チバ より:

    タケさん
    今後もともに頑張っていきましょう。