【第131号】とたけけ様からのご質問「チバさんが大学生の頃にやっておけばよかったな、という事があれば教えてください」



こんばんは。
チバです。


上半期が終わりました。
と同時に下半期スタートのドタバタ、という感じで、
ずっと休暇を取るタイミングを逃し続けています。


—-

◆最新のブログです

・ナンパコラム:太っているとナンパの成功率はガクッと下がる
・内定式ナンパ この会社大丈夫か?

内定式ナンパ この会社大丈夫か?
某日 新宿から帰宅途中、 どうも新人スーツ風の男女(+先導している先輩社員)が 多いなと思ったら、 この日は内定式だと気付く...

—-

◆メルマガへのお便りをいただきました

>【第129号】TA様からのご質問「今大好きな彼女がいるのですが、その子を魅了し続けるために、また非モテマインドを避けるために何が必要なのか教えて下さい」

TA7@tPri

先ほど、メルマガ拝読致しました。何かに挑戦し続ける男という点に強く胸を打たれました。
男として、より輝けるようチバさんのアドバイスを参考に取り組んでいきます。ありがとうございました!
そして、これからも何卒よろしくお願い致します。

TA





常に挑戦し続けること、
何かに打ち込み続けること。


その姿勢は必ず女性だけでなく、
周囲の人に魅力的に写ります。


ぜひこれからも頑張ってください
またお便りお待ちしております。


チバ




さて、本日はブログに寄せられた
ご質問にご回答していきます。


◆皆様からのお便り

—-

>貯金至上主義のOL準即 最強の投資とは? 世界を楽しくするために
貯金至上主義のOL準即 最強の投資とは? 世界を楽しくするために
夏の案件が多すぎるので、後でまとめて記事を投稿予定。 でもその中で今書きたい件について。 某日のアポ 新宿三丁...


コメント:とたけけ より

いつも読んで刺激をもらってます、ありがとうございます。

自分は学生で、大学生になってから行動範囲も劇的に広がり、このモラトリアムをさらに有効に活用したいのでアドバイスをいただけたら嬉しいです。

今まで出会って逃して悔しさを噛み締めている美女が全員年上だからか、年上・上級生たちを狙っています。その方が深い話もしやすいからです。

大学では普通の授業とは別にキャンパス内で英会話を受けているので、年上の女子大生達とスムーズに敬語抜きで仲良くなってデートしたりをしています。

そして、ゲットには至りません。まだ全然経験が浅いためだと思っています。経験を積み、自信をつけて抑制心理とうまく付き合って行くために、ナンパという手段をモノにしたいと思っています。

しかし、ナンパは全くと言っていいほどやったことがありません(辛うじて一、二回です)
そこでお尋ねしたいのは、

・大学生のうちにいかなる自己投資を行っておくべきか
・外国人ナンパに言語の壁は利用できるか

です。

前者はつまり、チバさんが大学生の頃にやっておけばよかったな、という事があれば教えてください
後者は、多少のダサさは言語の壁のせいに出来ないかなと思います。

以上、ガキの戯言と思われるかもしれませんが、ご回答よろしくお願いします!


—-


◆ご回答

>今まで出会って逃して悔しさを噛み締めている美女が全員年上だからか、年上・上級生たちを狙っています。その方が深い話もしやすいからです。


この姿勢、素晴らしいですね!


若い頃に年上の女性と付き合うメリットは非常に大きいです。
彼女たちは色々なことを教えてくれ、男としての魅力を一段引き上げてくれます。


相手が年上で上級生だったり、社会人だったりすると臆病になってしまうことが多いですが、
ぜひそんなことはお構いなしに、積極的に口説いていくことをおすすめいたします。


さて、ご質問についてです。


>大学生のうちにいかなる自己投資を行っておくべきか
>前者はつまり、チバさんが大学生の頃にやっておけばよかったな、という事があれば教えてください


自己投資という考えを捨てて、
興味が有ることにどんどん取り組んでみると良いです。


どの分野が費用対効果が良いかというのは判断が難しいです。
無駄になってしまうこともありますし、
逆にずっと後になって点と点がつながり、素晴らしい相乗効果を生み出すこともあります。


ですが、一番良くないことはなにもしないことなので、
費用対効果を考えて動けなくなるよりも、
まずは自分がしたいと思うもの、自分が欲しいと思うものを
どんどん追っかけていく方が良いです。


就職に関しても、会計士になろうと思って勉強してても、全然関係ない職につくこともありますし、
英語を勉強して海外留学をきっちりしたのに、就職では完全にドメな会社に就職したりすることもあります。


なので、あまりそういうことは考えずに、
とにかく何でも手を出して熱中できるものを探すことが良いでしょう。
そしてそれにがっつりと取り組むことが良いでしょう。


私の場合は、結構授業と単位取得が厳しい学校だったため、
結構真面目に勉強に取り組んでいました。


また、クラスの95%くらいが男子だったため、
女子を求めてどこかに繰り出す必要がありました。


時間もお金も結構限られていたので、
どうやって彼女を作るかについて死ぬほど考えてました。


結果、合コンで出会った子にまた合コンを頼んで、その合コンで知り合った子にまた合コンを頼む、、という「芋掘り方式」を編み出し、

お金を節約するために最初から一人暮らしの家で宅飲み(タコパ、ホムパなど名称を様々替えて提案して)にしたり、
オール前提の夜遅くからスタートにして時間を捻出したり、、

と、多くの工夫とアイディアを生み出していきました。


とたけけ様は、自然に女性と出会える状況で、
かつ、比較的自由な時間もある環境にあると見受けられます。


まずは、何かを始めて死ぬ程忙しくしてください!


人間は必要が無いと行動しない生き物です。


死ぬ程忙しくなって初めて、効率化だったり、生産性だったり、工夫だったり、アイディアというものがどんどん生まれてきます。


そして、忙しくして初めて、時間を割いてでもこれがしたい、と思うものが見つかってきます。


女性を口説き落とせる力を手に入れたいのであれば、
だらだらとそう願っているだけではいけません。


まずは学業であり、バイトであり、趣味であり、
何かに打ち込むこと。


そして同時に、自らの力を底上げするために、
ナンパに取り組むこと。


2時間しかない中で、どれだけ声をかけられるか。
どれだけ連絡先を交換できるか。


疲れている中、心が折れそうな中、
どれだけ自分を奮い立たせて街に立つことができるか。


このような制限された状態、
困難な状態こそが、ご自身を根本から
強くするために必要な要素となります。


高校生の時も、部活と受験を両立させていた人がいたはずです。
彼らはどうしてそれが出来たかというと、
多くの制限があったからです。
多くの制限があったからこそ、急激に成長できたのです。


とにかく、何でも取り組んでいきましょう!
スケジュールをどんどん埋めていきましょう。


そしてナンパも両立して取り組んでいきましょう!


この意識を持って、学生生活を送りましょう。


それだけで、周囲の男友達とは、放つオーラが完全に違うようになりますよ。



>前者はつまり、チバさんが大学生の頃にやっておけばよかったな、という事があれば教えてください


けっこうしんどい学生生活だったため、
あれをやればよかったということはありません。


ただひとつ、
ナンパにさえ出会っていれば、と思っています。

(私のナンパデビューは社会人からでした)



>・外国人ナンパに言語の壁は利用できるか


相手が日本のことが好きだったり、
憧れを持っていたりすると、
口説く際にもかなりのプラスになることが多いです。


しかしそれ以外では、日本人の見た目はアジア圏でプラスに働く以外は基本的にマイナス評価ですし、
発音もネイティブクラス以外は全部変に聞こえています。


それでも相手を口説くためには、根本的な
心の有り様、堂々とした態度、ふるまい、
心意気などが必要になっていきます。


言語の壁に拠るプラス要素はそこまでなく、
それよりも、口説きのテクニックは基本的に世界共通なので、
それを身に付けて利用していくのが良いでしょう。



■おわりに


人をもっとも成長させるものは制限と困難です。


周囲に女性がいない、時間的な余裕がない、
などの困難な状況こそ、


それを乗り越えるにはどうすればいいか、
どうやれば成功できるか、
どんなアイディアがあれば一発逆転ができるのか、


そして必死に考え、努力し、這いつくばって食らいつく粘り強さが身についていきます。


ぜひ、現状に甘えてゆったりした時間を過ごさず、
自らを追い込む環境を自ら作り出し、
成長とともに男性としての魅力を身につけていくようにしてください。


このマインドを身につけることがまずは大切です!
具体的なテクニックや、モチベーション管理については、
私のブログトップページから

■ノウハウ記事一覧(メディア取材記事)
http://nanpawars-blog.net/

などを参考にしていってください。


何もしないことが、もっとも良くないことです。


ぜひ、ノンストップで、大学生活を駆け抜けて下さい!


そうすれば、その勢いのまま社会人生活も走り抜けられますよ。



またお便りお待ちしております。



それでは、またブログかメルマガにて。



チバ






◆追伸


繰り返しになってしまいますが、
ナンパ専用のアカウントで
ネットを介して女性と会うことは
本当に危険です。


ネットアカウントの本来の目的は、
有益な情報を収集し、
それを実践で活用し成果を上げることです。


すべては街に出るためであること、
リアルでの出会いを素晴らしいものにするためであるということを、
忘れないでください。







■【新宿ナンパ大戦争メールマガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です


■ツイッターアカウントです。

こちらでも有益なつぶやきをしています!
https://twitter.com/chiba_gqn
https://twitter.com/nanpawars


■新宿ナンパ大戦争のブログ
http://nanpawars-blog.net/


■チバへの連絡はこちらまでお願い致します
(当メルマガへの直接返信はシステム上できません)
nanpawars(@)gmail.com 


◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

また、100通以上のバックナンバーを
共有しております。

ご質問が殺到しているため、
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を登録時に配布しており、知識を深めてもらっています。

【大戦争マガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
http://nanpawars-blog.net/post-965

コメント

  1. とたけけ より:

    返す返すも、丁寧なご回答ありがとうございます。
    時に、チバさんは、クラウゼヴィッツの『戦争論』を読んだことはおありでしょうか。彼はナポレオン戦争時に活躍し、プロイセンにあって軍制改革を行ったシャルンホルストとグナイゼナウのもとで参謀を務めたプロイセンの軍人です。
    戦争論でありながら、
    ・対立する二者の捉え方
    ・実践(戦場)における摩擦
    ・理性は極限を求めること
    などを論じており、「新宿ナンパ大戦争」にも通ずるところがあるかと思います。
    よければご意見をお聞かせください。

    • チバ より:

      >とたけけさん
      昔岩波のものを読みました。
      どう勝つかのみにフォーカスしていないため、近視眼的にならず、
      より大きな視点から戦いについて理解できたのは大きかったです。
      ただ非常に難読なためざっと読みで良いと思います。