内定式ナンパ この会社大丈夫か?


某日


新宿から帰宅途中、
どうも新人スーツ風の男女(+先導している先輩社員)が
多いなと思ったら、
この日は内定式だと気付く。


で、ふとツイッター開いてて、
内定式みたいだ、みたいなこと投稿した後に、
ああ、これナンパ師としては
内定者ナンパしなきゃいけない流れか、、
なんて思ってしまって。


やるぞ、的な投稿もしたので、
後には退けなくなって。


自宅帰ってシャワー浴びて、
またスーツに着替えて街へ出撃。



作戦。
二次会帰りを狙う。



なぜなら、十分にお酒がまわっているから。
集団から離れてひとりになるから。
そうするといままでずっと緊張していた意識がほぐれて、
そこにスキが生まれるから。


仮説は以上。
実践に移る。



サブナードから出て、
繁華街を傘さしながら流れで声かけ。



開始5分で気付く。
縛りナンパはきつい。


内定式は多いといえど、そもそもそんなに内定者の数は多くない。
ましてはひとりで歩いているのは少ない。
雨のせいもあり、なかなか声かけ数を稼げず苦戦する。


何件か、内定者だと思って声かけたら普通の新人OLで、
とはいえ判明してすぐバイバイするわけにもいかず。
ふつうに路上でなごんで、連絡先交換して放流。


なんてことが続いて。


雨の中、1時間半くらいぐるぐるぐるぐるナンパ。


惜しい案件1件。
普通のOLだった連絡先2件。


さすがにこれは無理ゲーだろ!


帰ろう。


そう思った。


すると、リクスーの細身の女の子を発見。


秒で声かけ。


『さっきまで、内定者飲みだったんです~~』


絶対に離さない。


スッポン並の粘りを覚悟。
とはいえ、打診はノーグダで、
さくっと立ち飲みの店に連れ出し。


都内大学四年生。
某食品会社内定。
細身で高身長。
常に笑顔。


『なんか内定者超仲良くて、今度旅行とか行くんですよ~~』


ノリは完全に大学生。
そして、かなり弾けてる。


そういえば先月即をしたD生は、
就活が決まっていなくてすごく悩んでいた。
話してて慰める雰囲気でトークを進めてた記憶があるけど。


この子はもう、私最強モードなんだろうな。
今日はただこのまま乗っかるだけで良さそうだ。


で、恋愛トークしながらじっくり判定法。
演算。
結果。


もう出来上がってる。


お酒も飲んでたみたいだし、
内定者飲みが相当楽しかったのだろう。
もう気持ちよくなりきってる感じ。


実行。
弾丸コース。


すぐ近くのカラへ入店。
ドリンク到着したタイミングで即効ギラ。


ノーグダ。

ゲット。


で、結構遅い時間になっちゃってたので、
事後すぐに退店。


帰り道。
『えへへ、やっちゃったね~~!』
みたいな感じで腕を絡めてくる。


「おいおい、外の内定者に見られたらまずいだろ、な?」
なんて言って、腕をはずそうとする。
すると


『えー、別にいいしー』
『だって、内定者同士もうやっちゃってる子結構いるんだよー』


『○○ちゃんとxxくんってのがいてね、この前飲み会あったんだけど、そのあとね、二人でどっかに消えたみたいで~~』
『でもその○○ちゃんは、じつは△△くんとみんなには内緒で付き合ってたらしくて~~~』



わお。
すでにめちゃくちゃ。


始まる前からめっちゃくちゃ。



彼女は軽い感じで重い内情を暴露してくれる。
まじかあ、なんてテキトウに返して、
じゃあ、ってことで、
連絡先も交換せず、そのまま駅付近で解散になったけど。


帰りながら考えた。


この会社大丈夫か?


会社の未来を担うはずの新人が、
新人同士でカジュアルセッ○スを楽しんでいるようだけど。


倫理的にどうなのか。


まあ、セッ○スはもっともプライベートなことだし、
仕事の能力には一切関係ない、といえば
関係ないとは言えるけれど。


人間は感情の生き物だから、
会社の同僚先輩とかと性的な関係があることが知れ渡ると
どうしても嫉妬や妬みなどが生まれて、
不合理で不利益なことが多く生まれそうだけれども。


そういうリスクがあることを理解した上で
それを行っているのか、
はたまたリスク計算が出来ていないのか。


いずれにしろ、本人にも会社にも良い結果を生まない気がする。


彼女が来年、新人社員として入社したら、
おそらく社内で沢山関係を持ってしまうのではないだろうか。


不倫とかになったら面倒だぞ、
男同士の取り合いに巻き込まれたら大変だぞ、、


うーんでも、最近は終身雇用という概念が崩壊してるから、数年で辞める前提で多めに採用してるってことなのか、、

だったら恋愛しようが性交しようが、若くてモチベあって成果だしてくれる子であればバンバン採用するのか、、、


なんて、色々考えながら帰宅した。



とにかくキープはしなかった。

キープしてたらトラブルが起こりそうな予感がしたから。



あんまり深く首を突っ込むのは好きじゃない。



危うきには、近寄らず。





◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

また、100通以上のバックナンバーを
共有しております。

ご質問が殺到しているため、
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を登録時に配布しており、知識を深めてもらっています。

【大戦争マガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
http://nanpawars-blog.net/post-965