美容院帰りの表参道ナンパ。某メーカー総合職OL。溶けていくような気持ち


某日


昼間に美容院行って、
少し伸びてしまった髪をきっちり
カットしてもらう。


やっぱり男は黒髪短髪。



で、そのまま表参道参道でナンパ。


休日だから人多いし、天気が良いから
肩出しの女性とかいて、
めっちゃめっちゃモチベ高く声かけ。


けやき並木でナンパ師っぽく振る舞うと
目立つので、
かなり気にしながら流しでナンパ。


で、5声かけ目くらい。


キレイめで、背が高くて
めちゃくちゃスタイルのいい
女性を立ち止め。


立ち止めで話す。
めちゃくちゃスタイルがいい!
顔は、アジア系って感じで
目も切れ長。
上品な感じ。
服装はコンサバ風。


昼間暇だったから表参道散歩していたらしい。
なんて優雅な。


で、こちらもがっつく感じでは
無かったし、
まったり準即狙うかって思って
解散しようとしたけど、

雰囲気いいので、
ちょっとお茶してくことに。


表参道のお洒落なカフェで
紅茶頼む。

で、互いのことを話す。


彼女はとある有名メーカーの
総合職。
二十代後半。
一人っ子。
地方にずっと配属されてたけど、
この春に東京に戻ってきたらしい。


すぐ分かる。
良いとこのお嬢様。
そして、かなり主体的。


大学はKOだし、
学生時代はNPOみたいなとこに
所属してたし、
現在もそういう課外活動している。


元カレのスペックとか引き出しても、
やはり、と言った感じ。
東京アッパー層。


なんだかデート気分味わいたくなって、
時間もあったし、
そのまま表参道ヒルズいってデート。


服見たり、
惑星モチーフにした丸い高級チョコ見たり、
(キン○マにしか見えなかった)
ご飯屋さんみて今度行きたいね、
なんて話しながら散歩する。


恋人っぽい雰囲気を
アポで作るのはいつも心がけていたけど、
こうやってデートしたら、
マジで恋人っぽくなってきて
ドキドキしてくる。


その後、
2人でアイス屋行って
そこでアイス食べたけど、

まだなんとなく一緒にいたくって、
でもまだ飲みに行く時間でもなくて、


でももうこれは正直に
自分のしたいことしよう、って思って。
一気に攻めることに。


次のとこ行くよって言って
タクシー乗って、
そこでさりげに仕掛ける。


話しながら手を繋ぐ。
OK。

引き寄せる。
OK。

頭コテン、ってさせる。
OK。


いけるか、、?


キス。
OK。



判定法。
GOサイン!



行き先変えて自宅へ。
玄関先でDキス。


Dキスが返ってくる。


ベッドへ移動。

ノーグダ。


ゲット。


汗だくになるまで激しくゲット。


こんなに燃えたのなかなかないってくらい
燃えた。




ピロートークで
絶え間なくおしゃべりする。


いままでの恋愛の話とか、
ちっちゃい頃の話とか。


ずーっとずーっと話す。



思うことは、
やはり世の中には気の合う人というのがいて、

そういう人に出会えたら、
自然と、
ふたりはなるようになるということ。



互いに話しながらどんどん心を通わせていって、
すり合わせていって、
近づけていって、
そして1つになる。


もちろん、そんなこと滅多にないし、
気が合わないのが当たり前だからこそ、


気を合わせたり、
合っていると思わせるようなことをすると
一気に距離を縮めることが出来て、
セッ○ス可能なところまで到達することができる。


基本的に人と人は違うからこそ、
話が合うことが貴重になり、
価値が生まれ、
心地良さが生まれる。


しかし、相手はどうあれ、
こちらはそこに意図を加えている。
合わせようという意識を付加している。


そうではなく、自然に。
特に意識もせず、
意図もせず、


心が通じ合っていく体感を
得ることができるときは、
ほんとうに溶けていくような気持ちを味わえる。


全身の緊張が解けていって、
表情が緩んで、
自然と口角が上がってしまう。



彼女と話をしていて本当に心地がよかった。
すごく癒された気持ちになれた。



彼女はそのままうちに夕方まで居て、
夜予定が在るって解散したけど、
深夜にまたうちに泊まりにきて
今し方まで一緒にいた。


今日も予定があるらしい。

忙しい女性。




またすぐに会いたくなるのは久しぶり。








◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

また、100通以上のバックナンバーを
共有しております。

ご質問が殺到しているため、
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を登録時に配布しており、知識を深めてもらっています。

【大戦争マガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
http://nanpawars-blog.net/post-965