もう5月が終わる 色白メガネ女子と、残りの2割について


時が経つのが早すぎる。


確か、年齢を重ねるごとに、生きてきた年数に対する一年の長さの比率が小さくなるから、時が経つのが早く感じるという法則があったはず。


5歳にとって一年は1/5。
30歳にとって一年は1/30。


子供の時の1日は、
大人の時の1日より、長く感じる。


この法則のとおりだと、
0歳から20歳までの体感時間と、
20歳から80歳までの体感時間が同じということになるらしい。


たしかジャネーの法則だったはず。


これに対抗するには、
毎日を濃くしていくしかない。


濃くしていくし、できるだけ意識をはっきりさせて、
いろんなことを覚えておくようにしたい。



で、某日。


仕事終わりに急遽アポ。


「今日新宿にいたりする?」
『ちょうど新宿で飲んでます!』
「じゃあ飲み終わりそうになったら教えて」


って感じで即席でアポ。


Lゲして、でも気まぐれな女の子って感じで
アポ決められなくて、
それでも可愛いからなんとか会いたいと思っていた子。


気まぐれには気まぐれで返すのが
一番。


で、夜も遅いしすでに酒入ってることもあって、
立ち飲みのバーで一気に急接近。

23歳。銀行一般職OL。
高身長。


ボディタッチ。
ボディタッチ引き出し。

ベタベタ触り合う。


『なんか帰りたくなくなっちゃったなー』


とのお言葉を頂き、
そのまま自宅連れ出し。


ゲット。


で、お泊まりして朝を迎える。

朝五時くらいに起きて、
一緒にお風呂に入る。

すっぴんがどタイプで、
興奮する。


もう一回戦しようとしたけど、
一旦家帰らなきゃだから時間ない、
って言われて、おあずけ。


解散。


すっぴん可愛いとテンション上がる。




某日


休みの日に昼スト。

で、3Lゲくらいして
休憩しようとコンビニ行こうとすると、
ちょうどすれ違いざまに良い感じの女性を発見。


振り返って追いかけて運命トーク。


顔を見た。
ときめいた!

黒髪ロング、メガネなのに、
超色白で、肌きれいで、そして
スタイルがいい。


真面目なんだけど、
身体が真面目じゃないタイプ。


がっつりトーク。
がっつりなごみ。

『お茶なら、、』
とのお言葉を頂きながらも、
昼でもお酒が飲めるオープンな店に移動。


25歳。とあるメーカーの総合職OL。
甲信越出身。
実家は老舗系。

長女。
世話焼き系。


で、最初はアイスティーだったけど、
会話がっつり盛り上げて、
二杯目はカクテルに。


それで、夕方になってきたので、
「せっかくだし飲みに行こうよ」
って言って飲める店に連れ出し。


ワイワイガヤガヤの雰囲気に助けてもらって、
どんどん急接近。

まるで昔からの仲みたいな感じに和気あいあい。


なごみ。

なごみ。


で、ここから雰囲気を一気に変えてく。

カラに移動。

最初抵抗あったけど、
ふつうに楽しむ。


ここまでで凄い時間使ってるけど、
いま考えてもここは焦らなくて正解だった。
ガチガチの真面目系を崩すには
準即スタイルがもっとも効果的。


つまり、フィジカル要素で弾丸即
するパターンではなく、

会話で関係構築して
心のつながりを作って、
しっかり開放させてからゲットするパターン。


コロっと即できる女性もいるけど、
そうもいかない女性もいる。


とはいえ準即はめんどくさい。


なので、限りなく準即に近い即を狙う。


カラを出て、落ち着いたバーへ。

ここで仕事のことも話すし、
家族のことも話すし、
恋愛のことも話す。


すっごく楽しい。
それは相手もそう思ってくれているはず。


で、ウーバー使って
ちょっと高級感演出して自宅へ。


グダ。


『いきなり家はダメです』



で、ふたりきりになりたいトーク、
部屋にワインとおつまみあるトーク、

それになにより、あなたに惹かれている、
というちょっとマジトーク。


ドラマを演出。
どうだ?



開放!


家IN。


時間をかけてグダ崩して、ゲット。


白い肌。
もちもちの肌。

心からの癒やし。


結局夜まで一緒にいて、
まだ会話がはずむので、
夜も一緒に過ごすことに。


どうしても家に帰らなきゃというので、
だったら、と、
彼女の家に泊まることに。


電車に揺られて到着。
質素だけど、かわいい部屋。

きちんと片付いた部屋。
本もズラリ。
(そして、いつもこれは不思議に思うのだが、女性の本棚はなぜか皆タイトルや巻数、さらに高さまで揃っている)


どうも、化粧道具とか、
保湿とか、
そういうのが必要だったらしい。


で、彼女のベッドで恒例のアルバム観覧イベント。
地味系だけど素が可愛すぎる。
その可愛さに自分では気付いていないタイプ。

めちゃくちゃ好み。


で、もう一回戦して就寝。


朝方起きて、もう一回戦してから
解散して新宿の自宅へと戻る。


こんなに相性が良かったのは久しぶり。



で、本題はないけれど、

法則といえば、パレートの法則も
重要な法則だ。


重要な2割の要素で、成果の8割を生み出せる、など、
いわゆる80:20の法則(ハチニーの法則)というもの。


ナンパでも、スキルの2割を習得すれば
8割の成果を生み出せる。


たしかにそれは実感できる。


しかし、これをさらに突き詰めると、
8割の成果の、残りの2割の成果を
手にしようと思ったら、
さらに全体の8割分のスキルやエネルギーが必要になる。


8割成果まで行くには比較的容易いが、
その先に進むためには、
膨大なエネルギーが必要になってくる。


8割より先は、
がんばっても、ちょっとしか進んでいかない。


だから、8割で満足するのが合理的。


と、なるが、
自分はそれでは嫌だ。


どうしても、残りの2割が気になる。

どうしても残りの2割を手に入れたい。


即も無理、準即でも到底無理、
という女性は、まだまだいる。


そういうガッチガチの女性や、
眞○様ばりのガードが硬い女性も、

短時間で魅了してメロメロにできるようになりたい。


人間は動物だ。
だから出来ないことはなく、
そこに法則が存在する。

その法則をもっと知り、
理解し、
もっともっと自分でそれを
コントロールしていきたい。


おっ死ぬ前に、
出来るだけ10割に近づく所まで
進んでいきたい。




そうでないと悔いが残る。







◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

また、100通以上のバックナンバーを
共有しております。

ご質問が殺到しているため、
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を登録時に配布しており、知識を深めてもらっています。

【大戦争マガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
http://nanpawars-blog.net/post-965

コメント

  1. サン より:

    はじめまして、初歩的な質問ですみません。


    チバさんはいつもゲット後、どうやって女の子を後始末していますか?

    例えば今回の高身長女子とメガネ女子の場合、
    もしキープにするなら、どんな感じで運べばいいですか?

    質問ばかりで失礼しました。

  2. チバ より:

    >サンさん
    事前にかなり忙しいということを伝えておきます。
    仕事が忙しいこと、夢のために今は仕事に集中したいことを語り離れていきます。

    キープの場合は男性を追いかけさせる構図にするとうまくいきます。