春の天使物件 お金を使うとよりナンパは成功するようになるのか?


某日 


ワーク帰りに某所にてナンパ。
1時間ほどで5ラインゲットと好調で、
春の訪れを感じる。


で、途中食事休憩挟んでもう少し粘ってて、
次の日も仕事なので帰ろうと思ってラスト声掛けしたら、
クリーンヒット。


こっちから声掛けしたのに食いつきあって、
もう帰ろうかと思ってたが、
飲み行けそうな流れだったので、
さくっと飲み行くことに。


良い飲み場所を知らなかったので、
ちょっと出費痛いがタクシー使ってさくっと新宿へ。
で、いつもの立ち飲みのバーへ。


とある学生。
キャンパス変わって最近越してきたとのこと。
細身で肌の透明感がすごい。


で、仕上げてカラ即。
もう少し一緒にいたいというので、
押し切られてLH休憩で一緒に過ごす。
事後、コンビニでゼリー買って2人で食べたのが楽しくて印象的だった。


その後歩いて駅まで送って終電で解散。






某日

連日場所変えてナンパを継続。
あとで一気に案件回収するために、
この日もラインゲットに集中。


8ラインゲットくらいして、
疲れたので帰宅。
しかし、帰りの電車で、ある物件とのラインが大盛り上がり。


で、流れ的に、これは即の流れか、と思い、
そんなチャンスはどうしてもスルーできない。


「新宿のいいバーとか巡ってみる?」
の一言で新宿で合流することに。

さっきまで会ってたのに不思議。
待ち合わせるとちょっとドキドキする。


で、立ち飲みのバーから、
静かなバーのコンボを決めて、自宅で即。

アパレルショップ店員。
ほんわかしてて癒やされた。


次の日忙しいらしいので、
駅まで送ってその日は解散。






某日


ワーク帰りに、
すっかりお気に入りとなった某駅でナンパ。


で、がっつりラインゲットして、
もう終わろうと思って駅方面まで歩いてると、
ドンピシャ大当たりのロングヘアーの物件を発見。


ダッシュで追いかけ、運命トーク。
がっつり刺さったようで、スムーズにラインゲット。


で、この最高潮の時に解散し、
良いイメージのまま維持して後日ゲット、、と思ったが、
いや待てよ、これはこのまま行けるんじゃないか、と思い、
立ち話を継続。


で、自然と、立ち話もなんだしね、
という流れになって、どこ行こうか?という感じになったが、
彼女も引っ越してきたばかりで、全然わからないらしい。
こちらもあまり分からない。


ここで「じゃあ、2人で開拓しようか!」なんてトークは絶対にNGだ。

なぜなら、どんな店なのか分からないし、
ぜんぜん良くない店入って、雰囲気が台無しになることだってある。


もちろん、そうじゃなくて、良い店に当たるかもしれないけど、
そんな不確定要素がある中で口説きをするなんて、自分としては居心地が悪くてしょうがない。


で、結局このパターンか、と思い、タクシー使って新宿へ。
立ち飲みのバーでがっつりなごみ。


新社会人。地方大学卒業後、
東京のとある会社でOLするという子。


すると、引っ越してきたばかりで、
ぜんぜん家具が揃ってなくて困っていたらしい。


ここでふと思い出した。
伝説のナンパ師のブログを。


今はもうない、とあるお方のブログの、
とんでもない即の流れを。


これは行けるんじゃないか、と思い、
「新大久保のほうにでっかいドンキあるけど、そこ行く?」
とのことで、さくっとドンキ移動。


で、ドンキ内でふたりで一緒に家具選び。
ラグとか、洗濯カゴとか、そういうのを一緒におしゃべりしながら探す。


「さすがに色のチョイスおかしくない笑」「うそー笑」みたいな感じで、和気あいあい。


正直、楽しい。
そして、おそらく、相手もそう思ってくれているはず。


そして、ここで伝説の流れを完全コピー。
適当に言い訳作って、飲食品売り場でスパークリングを買っとく。


で、色々買い物済ませて、
グダ崩して、物件の家に行く。


で、買った洋服ラック組み立ててあげる。
しばらくしてから、こっそり冷蔵庫に入れといた
スパークリングを出す。


超びっくりする物件。
めっちゃ驚いてる。
これがルーティーンの威力か。


で、一緒にスパークリング飲んで、
こっそり手つなぎしながらおしゃべりして、
自然にキス。


ゲット。


で、帰ろうかとしたら、
楽しかった状態から、一気にさびしくなるのがいやだ、
と言われてしまい、困ってしまう。


また明日も仕事。
ケータイはラインが鳴りっぱなし。
でも確かに楽しかった。


直感を信じよう。


ということで、
「家具の配置とか参考になるかもだから」
と、チバの自宅へ移動することに。


自宅へ案内し、
どうして家具の配置がこうなってるのか、とか、
教えてあげる。

(たとえば、部屋には”向き”というものがあり、その向きの先にはごちゃごちゃしたものは絶対に置かない。ごちゃごちゃしたものは必ず”向き”とは反対方向に置く、など)


そんなこと話しながら、
ベッドでもう一回。
で、一緒にお風呂入って寝る準備してから、
眠るまで恋愛トークで盛り上がる。


朝寝すぎて、ちょっと時間なかったけど、
時間ない中で作れるおいしい朝食の作り方をキッチンで教えてあげる。

簡単で美味しい料理は沢山ある。
料理を教えるのは楽しい。
うんうんとうなずいて、聞いてくれたり、
頼ってくれたりするのは、素直に嬉しい。


で、一緒にご飯食べて、
スーツ着て、
一緒に新宿駅まで歩いて解散。


他の物件にライン全然返せず、案件何個か死んだかもだけど、
それ以上に満足した日になった。





某日


春で大賑わいの週末の夜、Aとコンビナンパ。
2人組狙い撃ちして2人でガンガンナンパ。
ガトリングみたいに連続声かけ。


で、ちょっと髪明るいスーツ着た新人っぽい二人組を連れ出し。
居酒屋で1時間がっつりがっつりなごみ。
とある県の地銀の子たち。


さあどうするか、ここはカラで大暴れ、
ということで、退店してカラに4人入店。


お酒がっつり頼んで、
ゲームして、大盛り上がり。

で、うまく行き過ぎて、まさかの大乱闘になる流れの予感。


「がっつりやりたい」


とAと合致して、即退店。
からの即チバ宅移動。


で、大乱闘。


興奮度合いでいうと、この流れがナンバーワン。
こればっかりは何にも勝る。


次の日休みなので、昼までゆっくりまったりしたいと思ったが、
朝始発頃に「化粧やばい」ということで物件たちは帰宅。


二度寝して、昼にAと祝勝会したいねってことになって、大盛りにんにくがっつりラーメン食べて解散。






某日


ラインメンテで死んでる中、
新宿で女子大生とアポ。


普段、ラインは1日数件しかしないし、
ほぼ短文しか送らないけど、

それでもラインゲット専用ノック週間のお陰で、
ラインが鳴りっぱなし。
通知オフじゃないとやってられない。


で、アポ中もトイレでラインメンテ。
「今夜新宿いけるよ♪」
というメンテ物件。


しかし今はアポ。
こっちも処理しなくてはならない。
だがこのチャンスを逃すなんて出来ない。
じゃあどうしよう。


ということで、
女子大生を超高速で仕上げることに。


ステップ飛ばしの限界に挑む。
さくさく店を変えて、カラへ。


で、ここで鬼グダ。
あー、やっちまった!
焦るからだ、ばかやろう。


「チャラいことされるんじゃないかって、少し警戒してました」


きつい。
さあここからどうするか。


だが、常に物事には基本がある。
基本があるのは、それが有効だからだ。


グダったら、一旦引く。
真面目なトークを展開していく。


で、このネガティブな雰囲気をガラリと変えて、
奇跡の準即を決めなくてはならないので、
ガラリと店を変える。
静かなバーで大人な雰囲気を演出。


で、ノリ系のトークから、運命系のトークへとシフト。
がっつり、しかし、刺さりすぎないように(今後のため)、
注意しながらトーク展開。


解きほぐして、手つなぎで退店。
自宅へ移動しゲット。


女の子らしくて興奮。


そして、ここでさっそうと終電紳士に早変わり。
「明日互いに早いし」
とのことで、新宿駅まで送ってあげる。


で、その足で、すでに一時間以上待たせてしまった物件に会いに行く。


怒られると思ったが、
「会えないかと思ったけど、会えて良かった♪」
とのお言葉を頂く。


仕上がっていた感じなので、
必殺の直家トーク使ってさくっと自宅IN。


ゲット。


この日はこっちが鬼のように疲れていたため、
事後、気付いたら寝ていて朝だった。


身体がバキバキに痛かったが、
それを心配してくれる物件。
とても良い子。


なぜか興奮してしまい、
もう1回おかわり。


時間なくなって、慌てて家でて新宿駅で解散。







長くなってしまったが、ここらで本題へ。


以前から、非常に裕福な人達や、
もうすべてゴールしてしまったような人たちから連絡をもらうことが増えており、
その女性関係の悩み相談を受けることが多くなってきていて。


その方たちは、悩みが一切なさそうな資産をお持ちなのに、
その悩みを聞くと、これは冗談ではなく、本当に心から悩んでいるということが分かる。


そのやりとりのなかで、ある疑問の答えがなんとなく出てきた。



お金を使うとよりナンパは成功するようになるのか?



つまり、お金持ちになればなるほど、
ナンパの際に出費を多くすればするほど、ナンパが成功するのかと言うこと。



結論。

ならない。

しかし、一見、モテるように見えるようにはなる。





まず事実を整理する。

お金持ちっぽい男性はモテる。

これは事実だ。


お金持ち、例えば、年収一千万以上ですとか、
外資のVice Presidentですとか言えば、
女性は目を輝かせ、合コンでもなんでもホイホイ寄ってくる。


高級そうなスーツを着ることもそうだ。
高級そうな時計をすることもそうだし、
明らかに成金だと思わせる外見をして出会いの場にいけば、女性はどんどん寄ってくる。


ゆえに、モテている状態を継続できる。

デート、つまりアポを成立しまくることができるようになる。



しかし、「セッ○スができるか」となると、別問題になる。



なぜなら、この場合女性が男性に求めるものが「金銭・それに付随するもの」となるからだ。


お金持ちの男性とデートする理由は、おいしいディナーがタダで得られるかもしれないからだし、
高級なバッグを買ってもらえるかもだからだし、
ルブタンの靴を買ってもらえるかもしれないかもという期待があるからだ。


その男性本人の魅力は、おまけだ。
だから、女性は、全力で金銭とそれに付随するものを獲得しにかかっていく。


だからセッ○スをすることは非常に渋る。
しぶるし、できるだけ先出ししないようにする。


何回もデートして、いろんなものを買ってもらって、
で、より買ってもらえる期待値がセッ○スをすることによって倍増するかも、
みたいに思えた時に、初めてセッ○スをする。


つまり、ここまでで、結局は金銭を女性に提供してセッ○スを得ているという構図にしかなっていない。



男性の魅力には、本人のパーソナリティーの部分による魅力と、
本人に付随する金銭的な部分による魅力の2つがある。



金銭的な魅力を増やすと、もちろん魅力が増すため、
女性は寄ってくる。


しかし、そこで増えた女性は、すべて金目当ての女性だ。
だからなかなかセッ○スはできないし、出来たとしても、風の民にお金を払って致していることと構図としてなんの変わりもない。



つまり。
結局。



男性の、パーソナリティーの部分による魅力を上げるしかない。

本人の人格としての魅力で勝負するしかない。



そうすれば、お金が一切いらなくなる。
なぜなら相手の女性は、その男性と一緒にいることそれ自体が、得ている価値だからだ。


その女性が欲しいものは、男性とのおしゃべりの時間であり、
一緒にデートをする時間であり、

一緒に過ごすベッドの時間となるからだ。



そこには、一切の金銭の関係はない。



だから、どんなに出世して給料を上げたり、FXで大金を手に入れたとしても、


本人の人格的魅力が低いままであれば、金銭的魅力だけが増大していき、
それにともない金銭を目当てとした女性だけが大量に押し寄せてくるようになる。



もちろん、デートは沢山出来るようになるし、パーティーでも女性からの注目を沢山集められるようになるため、一見、モテているように見えるようにはなる。


しかしその先セッ○スするにはさらなるお金が必要になるし、セッ○スができたとしても、風俗と同じような満足感しか得ることが出来ないようになる。

なぜなら、金銭的な肉体関係では、男性は満足できないようになっているからだ。



このような事実があるにも関わらず、
お金持ちはモテるという構図が払拭できない原因は、

お金持ちが派手にデートをしている現場を見たり、
出会いの場で女の子が群がっているのを見てしまうからだ。


しかし、彼らは意外とセッ○スとは程遠いことをしているし、
実際にセッ○スをしていても、ただの援助○際と変わらない関係であったりする。


知人からよくクラブのVIPに誘われるが、
正直、彼らのやり口は、もはや素人以下のレベルでしかない。


クラブのVIPは皆から羨望の眼差しで見られているが、
実際内部にはいると、しょうもないレベルの口説きしか行われていない。


一切の金銭を使わず、己の身だけでどれだけゲットをできるかを競っていたナン研時代の人たちが見たら、本当に失笑ものだと思う。


閑話休題。


とにかく。


心からの満足、
納得のいく満足感を得るためには、
自分の人格としての魅力を上げるしかないということ。


常に自分を律し、つらい状態でも目標を見失わず努力を続け、
自分への信頼感を高めていき自信をつけていくこと。


そしてその内側から溢れ出る魅力を、
正しい形で、しっかりと、目の前の女性に伝えて口説き落としていくこと。


この方法しか、心からの満足を得る方法はないということ。






そんなことを考えた。










◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

また、100通以上のバックナンバーを
共有しております。

ご質問が殺到しているため、
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を登録時に配布しており、知識を深めてもらっています。

【新宿ナンパ大戦争メールマガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

登録はハンドルネームと
メールアドレスの記載で可能です。

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
http://nanpawars-blog.net/post-965

コメント

  1. もむ より:

    ドンキのルーティンは懐かしかったです。
    閉鎖されて残念でしたが、思い出してしまいました。笑
    ルーティンは万能では無い、ただ有力な選択肢の1つとして、読み手として先人の成功体験を共有いただけるのはありがたいです。
    失敗体験もそうですが、いずれにしても引き出しが増えることがそもそもの財産、ということを再認識できました。
    ありがとうございます。

  2. チバ より:

    >もむさん
    知っている方がいるとは嬉しいです。
    武器としての持ち手は多いほうが良いです。またそれ自体が安心になり、自信につながります。

  3. パシフィコ より:

    チバさん

    こんにちは。パシフィコです。

    チバさんらしいシンプルで、分かりやすい楽しいブログでした!

    相手にバレないように、スパークリングワインを冷やす技、僕もとても印象に残っていたので覚えてました。実現できちゃうところが流石チバさんです!

    お金持ちについてのお話は、僕がずっと思っていたことが書かれてあり、驚きました。
    お金持ちだけど中身が薄い人間になりたくないと思い、今日まで生きてきました。
    自分が考えてきたことが間違っていなかったと再確認できました。
    自分自身、もっともっと内面を磨いて行かなければと身が引き締まりました。

    外見的にも向上するため、腕立ても毎日して、オナ禁もしっかりして、最近は1日平均3件は番ゲ出来るようになってきました。(^_^)

    課題である、アポ時のクロージングの技術もチバさんからのデータにて勉強しながら磨いて行きます!
    今後ともよろしくお願い致します。

  4. 冬ウサギ より:

    興味深い内容でした。
    自身が向上すれば女性はほっとかなくなるとアドバイスされたばかりですので妙に納得しました。

  5. チバ より:

    >パシフィコさん
    いつもありがとうございます。
    自分自身を向上させようと努力する行動は、それ自体が魅力となります。
    ともに頑張りましょう。


    >冬ウサギさん
    女性から求められる構図になると、世界が変わります。
    ぜひそこを目指していきましょう。

  6. ケイスケ より:

    初コメント失礼します。
    はじめまして、ケイスケと申します、22歳社会人です。

    今までの灰色の人生を脱却し、ナンパで本気で人生を変えたくて現在猛勉強中です。

    そしてチバさんのブログを一部拝見させていただきましてロジカルなところや実際にとてつもない結果を出しているところに大きな衝撃を受けました。


    先日、一度ほとんど基礎的な知識しかない状態で渋谷や原宿に繰り出してチャレンジしてみたのですが、案の定きょどりまくり、何を話していいかわからずにかなり悲惨な結果に終わりました。

    そこでひとつ疑問が生まれたのですが、自分のしたいナンパのロジックやプロセスを完璧に頭に入れてからゆっくり実践をしていったほうが効率は良いのでしょうか?

    それとも知識や理論は二の次でメンタルを強くするためにガンガン話しかけていく練習をしたほうが結果として効率はよくなるのでしょうか?

    お忙しいとは思いますがもしよければ今後とも少しでもご教授いただければとても幸いでございます。

    • チバ より:

      >ケイスケさん

      >自分のしたいナンパのロジックやプロセスを完璧に頭に入れてからゆっくり実践をしていったほうが効率は良いのでしょうか?

      ロジックやプロセスを理解することで急速にナンパは上手くなりますが、そのロジックやプロセスを理解するにはナンパを実践しながらの方が理解が早いです。
      実践し、プロセスを理解し、実践し、、と繰り返す方法がもっとも効率的です。

      はじめのうちはメンタルがぼろぼろになりますが、ナンパで得られるメリットを具体的に想像することで粘り強く続けることができるようになります。頑張ってください。

      • ケイスケ より:

        お返事ありがとうございます!

        まさしく一度それでボロボロになりまして、それからこのブログにたどり着きました。

        なるほど!
        勉強→実践を交互に繰り返していくのが良いのですね。

        それでは一度チバさんのメルマガなど一通り読ませて頂き、できる限り吸収したら、また実践をしてみようと思います。

        結果はまた是非どこかで報告させて頂ければと思います。

        • チバ より:

          >ケイスケさん
          トークPDFをしっかりと読み込んでください。
          ご報告お待ちしております。