10月ナンパ 準即マシーンと化す スト値と数と贅沢と



某日

ワーク帰りのストで声かけた無名グラドルとアポ。
しかし聞いたことも見たこともない。

ただ可愛いかったのでラインメンテはしっかりやった。
そのおかげか結構いい感じの雰囲気のままアポ突入。

なんか互いに互いのこと好きって感じで終始トーク。
2軒目の立ち飲みの店でボディタッチ→家連れ出しコースでノーグダ準即。

即れたのか?と考えたが、
アポまでのドキドキ感、
アポからゲットまでの高揚感を含めると
即れたとしても準即のほうが良かったと思った。

その日は終始イチャイチャして朝方解散。






某日


ワーク帰りにナンパするものの全然ヒットせず。
寒いし疲れてるので一旦ご飯食べて、
回復してから再度ナンパ。

するも、空振りばかり。

で、普段はやらないのだけど、
現在ラインメンテ中の物件に一斉に飲みのお誘いを送信。

すると即レス。良反応。

とりあえず偶然新宿にいたというD生と合流。
立ち飲みの店で飲み開始。

向こうも飲んでたらしく、なんだか警戒心すくないので、
一気にカラに移動。

で、ギラつこうとすると、

「えー、このために呼び出したの?」

とか言われて、げっ、って思ったが、

なんだか笑顔だし、雰囲気悪くない。

ああ、これは形式だなあと勝手に納得してそのままギラ。

ゲット。

そしてトイレ行く、って言って急いでケータイ確認。

やはりライン通知が真っ赤。

D生には急な用事ができたといい急いでカラから退店し、
新宿駅付近に舞い戻る。


以前LゲしたOLと交番前で待ち合わせ。
前回はスーツだったのに、この日は両肩出すちょっとエロい感じの服装でモチベ上がる。


もうこの時点で23時くらいだったので、
一気に勝負決めたいなーと思い
またさっきの立ち飲みの店へ移動。

ボディタッチ。

雰囲気悪い。

カラ連れ出し。

グダ。

「個室はヤダ」

あー、しっかりステップ踏めばよかったと後悔。
だがここから粘るのが自分の持ち味。

「そうだよね、ごめんね」

一旦引いて、

別の立ち飲みの店へ。

ここで引き出しトーク。

がっつり。

引き出して 引き出して

で、それにがっつり共感!

「それね、めっちゃわかる」

「そうそう。だってxxxはyyyだもんね」
(↑同じ趣旨の別の例を挙げて、共感を示す)

ってな感じで会話に寄り添ってあげて、
すっかり距離が縮まって。

で、気づいたら肩が触れ合う距離。

24時過ぎる。

で、さっきのカラとは違う、
ちょっといいカラ(まあ、パ○ラなのだが)に誘う。

連れ出しノーグダ。

個室だめ、ってさっき言ってたのにね。

ギラ。

ゲット。

準即を確定させてから、
自宅へ連れ出し。


再ゲット。
がっつり。

朝まで3回戦。


その後おしゃべりも弾んでしまい、
結局ふたりでオール。

彼女は自宅に帰り、
自分はシャワー浴びて出社。


その日は死んでいた。


2ゲット。






某日


冷え込むので、深夜ナンパがきつい。
一旦自宅に帰ってからナンパにでるのがきつくなってきたため、
できるだけワーク帰りに声かけするように意識。


で、キャバ嬢っぽい子が駅前でうろうろしていたので、
とりあえずナンパって周囲にバレないようにすーっと近づいて、
ナチュラルに声かけ。

立ち止め。仕事さぼってるキャバ嬢。

「とりあえず話もっと聞くよ。聞きたい」

ってことで毎度の立ち飲みの店へ。

延々喋られてなんだかゲンナリしてくる。

そういうんじゃないんだよな。

でもせっかくナンパしたし、
スト値も化粧のせいかしらないけど結構いいので、
とりあえずゲットの流れを作るために頑張る。


勝手に喋るタイプは、
勝手にお酒も飲む傾向にあるので、
どんどんお酒をすすめていく。

で、なんだかいい気分になってる物件。
22才の愛知出身。
Eカップくらいある。
顔はタヌキ系。
だけど愛嬌ある。

こっちもお酒飲んで、なんだか楽しくなってきてしまってくる。

ノリいい感じで退店して、そのまま流れるようにカラへ。

ドリンク到着したタイミングで距離縮めていって、
音楽3曲くらいぶち込んだ後自然な流れでギラツキ。


即。


で、ふたりともいい気分で、駅前で解散。







某日


この前ナンパした田園調布案件の、
2番めくらいに可愛い子と週末にアポ。


いつもの場所で待ち合わせ、L字の店へ。


警戒心あまりなく、会話がはずむ。
話してて楽しい。
だが、まだナンパっぽくない。
ゲットの雰囲気ではない。


誠実系、もしくは運命系でナンパをすると、
そこからゲットの雰囲気に転換する作業が必要になる。


これを怠ると準即でゲットができないし、
準々々即とかでやっとゲットできても、食い付きがMAXに
なってしまっているため、
それはそれでめんどくさい。


25才。
とある広告代理店企業の一般職。
小中高私立のお嬢様。


時間がたっぷりあったので、
L時の店で2時間半。
がっつりがっつりトーク。

で、親密になってから、
立ち飲みの店で、一気に雰囲気を変える。

立ち飲みだし、肩は触れ合うし、
まわりもがやがやしてるから話すときに顔を近づける。

自分は、こうしていつも一気に距離を縮める。
雰囲気を変える。


さて、ここから。
一気にカラにいくか?と思ったが、
いや、そうではないな、雰囲気違うな、と思い、
静かなバーに移動する。


今思えば、どうなんだろう。
これは本当に必要なステップだったのだろうか?
正直、びびってしまっている面もあるのだろうな。

彼女がお嬢様だから。
しっかりステップを踏まなければいけない。

お嬢様には、弾丸は通用しない。


そう思ってブレーキかけているのは、
もしかしたら自分だけなのかもしれない。


ストレートにギラつけば、すんなりと最短距離でゲットできたのかもしれない。

いつも、こんなことを考えてしまう。




話を戻して。


彼女と静かなバーに移動して。

しっぽりと、飲む。
もちろん、彼女の話を聞くのが7割。

それに共感するスタイル。

お酒は強めのものを嗜む。


さあここで、退店して、夜道を歩く。

普段ならそのまま自宅に行くが、
寒い日だったのと、彼女がヒール履いてたので、
タクシーに乗り込む。

ちょっとグダ。
「え、どこにいくんですか?」

「来てのお楽しみ。」

笑顔でエスコート。グダ崩し。


で、自宅。
崩してIN。

自宅に入って。
形式グダ。

やさしくゲット。

やわらかな雰囲気。
やわらかい時間の過ごし方。


ゲット後、どうしても帰るということで、
泊まらずに解散。


その後も会いたかったため、しっかりと
メールメンテして現在まで繋いでいる。






某日



と書きたいところだが、
ちょっとスト以外に書きたいことが。



最近準即が多い。


週末はほとんどアポで埋まっている。


そして、それがなかなか充実している。



確かに、スト値を追い求めていくナンパは王道だ。


ナンパの王様は数だが、
それが結局スト低のブスばかり、だと聞くと興ざめする。


結局、どれだけ可愛い子を、どれだけの数、どれだけの短時間でゲットできるのかが、ナンパの王様になるための一直線の道だ。


皆、それを求めている。


しかし、それだけじゃないと考えている。



結論。
自分は、相手女性の性格が好きだ。


心が好きだ。


どんなに可愛くて若くて、スタイルがいい子だったりしても、
話していて内容がペラペラで、性格もあまり良くない子だと、
面倒くさくなってきてしまう。


ここでいう面倒くさいというのは、
トークで心の距離を縮めて、親密になって、
そして心でひとつになって、ゲットする過程を経るのが
面倒くさいということだ。


そういうことはせず、すべてすっ飛ばしてゲットする方法論というものは存在するし、会得しているので、
面倒くさくなるとそうやって弾丸を狙ってゲットを狙ってしまう。


弾丸ゲットを狙いたくなってしまう。


そういう弾丸ゲットは満足度があまりないため、
1即だと物足りなく、結局、2即、3即と狙いたくなってしまう。



しかし、すっごく性格の良い子に出会うと。

アポで話していることがとても楽しいし、
その後どんどん親密になって、
二人の物理的な距離も縮まってきて、
ドキドキした気持ちになって、
それで家やLHに連れ出してひとつになる流れを経験すると、


その後放流して2即を狙おうとか、
仲間のくるくるに参加するとか、
全然そうしたいとか思わなくなる。


その子ともっとおしゃべりしたいし、
イチャイチャしたいし、
朝一緒に起きてご飯たべたいななんて思う。


たしかに、そういうことをすると、
月間ゲット数は少なくなるし、
スト値もあればいいが、
常に自分史上最高のスト値を毎回更新!というドラマは
連続で起こすことは難しくなる。


1人の人間に時間を多く割くのであるから、
他の子をゲットできなくなるのは確かに当然なことだ。



しかし、すごく充足した気持ちになる。
満ち足りた気持ちになる。


なかなか味わえないことが、味わえる。


即でもできることはできるが、
やはり、そういうことは、準即で起きることが多い。


アポ調整も、ラインメンテナンスもめんどい。


しかし、それ以上の見返りが、そこにはある。



だから、準即ゲットが好きだ。


今後もしていきたい。



ナンパ活動においては、
とても贅沢なことなのだけれども。










◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

また、100通以上のバックナンバーを
共有しております。

ご質問が殺到しているため、
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を登録時に配布しており、知識を深めてもらっています。

【新宿ナンパ大戦争メールマガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

登録はハンドルネームと
メールアドレスの記載で可能です。

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
http://nanpawars-blog.net/post-965

コメント

  1. パシフィコ より:

    更新ありがとうございます。
    楽しみに、更新待ってました!

    チバさんのアポのお話、とても参考になりますし楽しく読めました。今回も共感できることが多く嬉しく思っています。

    僕も今週末、東京に異動してきて初めてのアポです。LINEでメンテしている時間さえ楽しいと最近感じているところでした。

    相手との心の繋がりを感じられるととても気持ちがいいですもんね。僕も自分が納得のいく人と共感し、愛し合えるようになっていきたいです。

    ただ、案件数がまだまだ少ないのでどんどん増やして魅力的な人間を目指します!

    たびたび申し訳ないのですが、チバさんに質問です。チバさんは数々の案件を抱えてらっしゃるかと思うのですが、単発で終わるもの継続で続けるものそれぞれどのように選ばれているのかとても気になります。全部継続させたいと思ったら、パンクしてしまうと思ったので。笑
    また、一度きりで終わってしまうものがあるとしたら、理由としてどんなことがあるのでしょうか。
    参考にぜひ教えてください。

    よろしくお願いします!

    • チバ より:

      >パシフィコさん
      アポおめでとうございます。今後も継続して頑張ってください。

      案件の優先順位付けについては
      ・セク後もまた会いたいと思うか
      ・時間的に拘束してくるか、してこないか
      ・金銭的に負担がかかるか、かからないか
      ・地雷案件になりうるか、ならないか
      などがあります。

      もちろん、常に忙しくする、もともと頻繁にあう性格ではない、などのトークで案件の教育をこなした上での判断です。
      参考になれば。

  2. パシフィコ より:

    お返事ありがとうございました。
    案件に教育するという考え方はありませんでした。笑
    会話の中で気をつけたいと思います。

    明日は昼アポなので、しっかり抱けるか分かりませんが楽しませ続けて魅了できるように頑張りたいです。
    昼アポでホテル打診はまだビビっている自分がいます。ただ、この前の死についての記事も読んだので、本当にやりたいと思ったら打診します。
    次があるか分からないですもんね。

    後悔しないように、明日を生きてみせます。

    はぁ、今日死にませんように…( ´∀`)

    チバさんも風邪等にお気をつけて。