日常ナンパ 若い子ほどスト値が高くてもゲットしやすいのか?


がっつりワークが激しくなってきて、
長期遠征になかなかいけない。

最近はワーク帰りのストがほとんど。


で、某日。


ワーク長引いて終電後くらいの新宿でスト開始。
20分くらいで連れ出し案件を確保。
20歳くらいのD生。
連れ出して弾丸狙うが、なぜかどこも満員。
すぐさま作戦変更し立ち飲みのバーへ向かうが、
結局雰囲気が最高潮の時に個室に連れ出すべきで。
話かみ合わず放流。
タイミングは超重要。



で、その後も振るわず。
結局2時ごろまで街でさまよい、体力も限界なので帰宅しようとすると、
少し好みの顔の夜系の物件を発見。


ダッシュで声かけし、
粘りに粘ると、
なんか休みたい雰囲気出ていたので、
そのままLHへ休憩でIN。

で、ゲット。

風呂入ってイチャイチャ。

その後、4時半頃に出ようとすると、
化粧をし始める物件。

朝方の用事に良い用事はない。
が、あまり詮索しても意味ないので特に何も聞かず。

そのまま早朝の新宿で解散。

帰宅して泥のように眠る。



某日


23時頃ワーク帰り、
特になにもなく歩いていると、
結構いけてる旅行者風のD生をふたり発見。


自然に声かけて連れ出し打診。
大阪から来た二人。
さあどうやって攻略するか考えてたら、
片方の子が遠距離の彼氏がいて、
それが東京住みで、これから会うかもということ。

で、継続してトークしてると、
勝手に、彼氏持ちの子は彼氏のとこ行って、
もう片方の子は、チバと飲むってことになる。


主導権はどちらだ?って感じだったが、
悪い話じゃないので、そのまま居酒屋に飲みに行く。
素朴な感じの良い子。
で、カラに移動。
どうしようかと考えたが、
いけると判断しそのままギラ。
ノーグダでゲット。
その後友達から連絡がきて、友達は彼氏んちにお泊りとのこと。
だったら、ということで、彼女をチバ宅まで案内し
そのまま再ゲット。
朝までイチャイチャして眠る。

連絡先交換程度かと思っていたが、それ以上だった。
改めてだが、声はかけてみるものだ。






その他
ちょっと割愛して。


本題について。




年齢が若い子ほど、スト値高い子をゲットしやすいかという件について。


つまるとこと、スト値に対するゲットのしやすさに、年齢がどのくらい相関するかということ。



自分の経験上だが。

答えは、イエスだ。


スト高であれば、若い子ほど、ゲットがしやすい。




人間は、基本的に年齢を重ねることで経験を積み、
賢くなっていく。


もちろん、単純な計算能力はある程度の年齢を過ぎると低下していくが、
賢さ、つまり現代社会において損をしない能力については、
社会情勢が急変しないかぎりは、
どんどんと向上していくことになる。


賢さとは、社会人になって覚える事務処理能力だけでなく、
友人と関わる能力、
恋人と関わる能力、
恋愛する能力のような、
コミュニケーションを含むあらゆる行為において
自身を周囲と比べて相対的に優位に立たせる能力のことを言う。


もちろん、それらが加齢とともにぜんぜん向上しない人もいるが、
基本的には、それらは年齢とともに右肩上がりになる。



自分は大人な美女がタイプで、ナンパの際もかなり狙って
その層をゲットしに行くのだが、

その層は、だいたい26~32歳くらいの年齢層で、
その美貌から、いままでに結構な男性経験を積んできていることが多い。


経営者だったり。
生粋のモテ男だったり。
ナチュラルに200人切りくらいしてる野生ナンパ師だったり。


そのせいで、女性からの男性に対する見極め、値踏みも結構激しい。

金銭的な要求、ステータスに対する要求もなかなかハードなため、
それらの基準から外れる異端児枠でトークを展開し圧倒する必要があり、
結構頭を使う。


ありきたりなやり方ではすぐ個室に連れていけないため、
いままで経験してきた男性が行ってきた方法とはまるっきり違う、
あらたな体験をさせてあげないと、なびかない。


ようは、骨が折れる。



一方で。


夏休みでひまをしているのか、最近よく出会うD生は、
そういう作業があまりいらない。


彼女たちは、かわいくても、同世代の彼氏と長く付き合っていて
男性遍歴があまりなかったり、
デートをしていたとしてもちょっといけてる社会人程度だったりして、
そこまでの男性経験があまりない。


生粋のモテ男、200人切りの野生のナンパ師、
経営者だったりといった層とは、
たまに出くわすか、もしくはまったく出くわさないという
ことの方が多い。


彼女たちは、自らの行動や判断の根拠を、
経験ではなく、感情に求めることが多い。

経験より、感情を優先する傾向になる。


だから、とびきりかわいい子も、
この感情をうまくコントロールできれば、
さくっと個室に連れ出すことができる事が多い。


雰囲気を構築し、心のつながりを作ってから、
ボディタッチ、個室、ギラと、
しっかりとステップを踏めば、
流れるように即までの道のりを構築することができる。


アラサー付近の女性となると、
これらを経験がブロックしてくるため、
グダが発生する確率が高くなる。


感情を高めさせ、身体はイエスと言わせることに成功しても、
経験に基づく理性が働き、グダとなることがある。


そうなると、結構骨が折れる。





とはいえ、そのようなアラサー物件も、
男性を見極める根拠の部分がなんであるかを突き止めることができてしまえば、
それらをすべて斜めの方向から満たしてしまえば、
完全にノーグダな女性にしてしまうことも可能なのではあるが。


理詰めで納得させてゲットした場合は、ゲットもスムーズだし、
その後の関係も非常に良好となり長続きする傾向にもあるが。


総じて、すべてがすべて、簡単にうまくいくことは少ない。


D生くらいのかわいい物件は、それらをなにもしなくても、
うまくいくときはさくっとうまくいく。


彼女の気分によって、簡単に即れるし、
もしくは、即れない雰囲気でも、
アポの途中に気が変わって一気に即れる雰囲気になることもある。



したがって、結論。

若い子ほど、スト値が高くてもゲットしやすいと自分では考えている。



で、自分がどちらが好きかという問題になるが。



自分は、26~30くらいの気難しいアラサーが好きだなあ。


いろいろ経験してきて、そのせいでいろいろこじらせてしまって、
男性に要求つけるようになってしまって、
そのせいであんまり恋愛がうまくいかなくなってしまって。


いろんな雑誌の恋愛特集見たり、
ネットのモテ術の記事見たり、
経営者のパーティーに参加して痛い目見たり。


そんな風に四苦八苦している子を見ると、
なんだか、愛くるしく感じてしまう。


かわいく思えてしまう。


そんな警戒心マックスの彼女たちが、
自分と出会って、つながってくれる。


心を許してくれる。


そこまでの過程であったり、
ステップを移行するプロセスが、
自分は好きかもしれない。



目の前を一瞬で通り過ぎる、
顔面の整った若い女子大生より、
自分は全然良いと思える。




この好みがいつまで続くかは分からないけれど。







◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」

多くのご要望にお応えして、

・チバのナンパテクニック
・チバのナンパスキーム
・チバのナンパトーク

を詳細にまとめたPDFを作りました。

こちらを以下からメルマガ登録頂いた方にプレゼントします。

【新宿ナンパ大戦争メールマガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

メルマガでは日々、トークとテクニックを読者の皆様とQ&A方式で共有しています。

また、チバへの個別質問への返信に関しては、メルマガ内で読者の皆様と共有する形で実施しています。