アポドタキャン→新宿スト


某日  新宿

スト値3.5の美女とアポ。


当日連絡が途絶えたと思ったら、
案の上ドタ。


やられた。
確認メールが直前まで
既読にすらならなかったから、
予兆はあった。


気付けたはずだった。


すかさずフォロー電話するも、不通。

フォローメールは既読に。
返信あり。
何とかもう一度アポまでこぎつけたいが、
一度ドタられたという事実は一生消えない。
ゲットしたとしてもその後の付き合いは無いと思う。




******



ドタられた勢いで、
新宿スト開始。


1声かけ目
中央東口付近で
少し顔の赤い清楚っぽいOLを立ち止め。


気軽に飲める、ということで
すかさず立ち飲みの店に連れ出し。


二十代後半。
地方出身。
転職して4月から東京で働いているとのこと。


が、どうも距離が縮まらない。
当たり障りないの無い会話。
時計をちらちら気にしている。


突然、人待ちだから、と告げられる。
聞いていない。
だがもう場は死んでいる。
TGは許諾。
その場で放流。
いや逆放流か。



で、スト継続。

30分ほどで連れ出し。
立ち飲みの店。
今度は20代音大生。
これから飲み会、という
ところを攻める。


ものの10分でボディタッチ引き出し。
性的な雰囲気。
勝ちを確信。
連れ出し先はここではなかった。


店を強引に出て。
で、マンキかカラか。
キャッチの誘いに乗りカラへ。
飲み物届いたタイミングでギラ。



グダ。



そういうつもりじゃない。


切り返し。


もう遅刻しちゃうから。


すぐ終わる。


で、即。



本当に遅刻はしたくないらしく、
急ぎ足で退店。


飲み後自宅に来るアポを取り付けてから、
TG。


承諾。


たが、多分それは嘘。


その場の雰囲気に流されてそう約束しただけ。




自分は自宅へ、彼女は飲み会へと向かい、解散。



******



その夜。
連絡来ないと思っていたが、
律儀にメッセと電話が来てて。



少し嬉しくなって。
テンションが上がって。
こちらから迎えに行く。



手つなぎでスーパー行って色々買って、
自宅でまったり。



おかわり。



で、一緒に就寝。



でも結局アポの美女について思いを馳せてしまい。
少し自己嫌悪。





朝、朝食でフレンチトーストふるまって
一緒に食べて。



最初から最後まで性格の良い子。



朝は駅までしっかり見送って解散。





2連れ出し、1即




◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

また、100通以上のバックナンバーを
共有しております。

ご質問が殺到しているため、
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を登録時に配布しており、知識を深めてもらっています。

【新宿ナンパ大戦争メールマガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

登録はハンドルネームと
メールアドレスの記載で可能です。

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
http://nanpawars-blog.net/post-965

コメント

  1. 山田ハルキ より:

    即日セ○クスおめです!
    美女アポドタキャン残念でしたが、
    また素敵な出会いがあるといいですね♪

  2. T より:

    相変わらず即をコンスタントにこなしてますね(^O^)
    ちなみに質問ですが、カラオケ屋でヤるって外からも見られますし、最近は部屋に防犯カメラもついている所も多いのでちばさんはどうやってうまくヤってるんですか?

  3. チバ より:

    Tさん
    本日メルマガにて回答します

  4. タカイキ より:

    チバさん
    いつもブログ見てます。
    私も早くチバさんのようにたくさん成果を出せるようになりたいです。
    一つ質問してもいいでしょうか。
    ここ数ヶ月街に出ても成果が出ず、週一で出ても中々モチベーションが上がらず、困っております。
    ナンパ始めた当初はこんなことなかったのですが。。
    チバさんはこのようなご経験はありますでしょうか。
    もしあれば、どのように乗り越えたかなど教えて頂けると幸いです。

  5. チバ より:

    >Tさん
    本日メルマガにて回答しました
    >タカイキさん
    長くなるので、こちらも次の
    メルマガで回答します

  6. チバ より:

    >タカイキさん
    メルマガの41号にて解説いたしました。