準即キープ




近況について。



準即ナンパをすると、
物件に対して丁寧に接する時間が増えるため、
キープ率が圧倒的に増加する。




そのため、キープに割く時間が増えてしまう。




日常では、仕事や、この時期だと新年会やら、
色々あるため、キープに割く時間は
深夜→朝までとなる。



やることはセックス→睡眠→朝食だけなので、
効率は良さそうに思えるが。




結局、新規のナンパ活動の時間が
無くなってしまうのだ。






新規ナンパをする時間が随分減った。


基本出撃=即だったため、
仕事帰りにナンパに出たら次の日の朝まで
予定が埋まることになる。



今ではそれが出来ない。



夜中にキープアポがあるから。






結局、こういうことを考えてしまうせいで、
キープと遊んでいても楽しくなくなる。



そしてそれが相手に伝わって。
険悪になって。


キープの関係が終わる。




キープがいなくなると困るので、
ストに出る。



またキープが出来る。

繰り返し・・・。






ここ数ヶ月で、この子なら何度も会いたい、
この子ならキープにしたい、という子と
何人も会ってきた。



美女ナンパの効用だと思う。



でも、結局、自分のナンパ師マインドのせいで。
相手は悪くないのに。
相手に魅力が無いわけではないのに。



結局キープ関係が解除されてしまう。




知人のスト師にはスト高をキプると活動を休止する人がいるが。


やはり自分は常に新規を追ってないとダメな性格のようだ。


これはどこから来るモチベーションなのだろうか?



心の底で、『もっといい女がいる』
『もっといい女と出会える』と、
常に思っているのだろうな。



いつまで続くのやら。








某週末




Sと新宿でコンビ。





久々歌舞伎町へ。




がっつりナンパ。




30分ほど。
正3で学生をカラ連れ出し。



地味にグダったため、
トイレ交代即。




その後フォロー込で30分3人で和んで放流。




更にナンパ続行。
安定のPePe前。

クラブ行くかホス行くか迷ってるペア物件発見。


フリーターか何か。



立ち話しで粘ってカラ連れ出し。




全体的にグダ。



ただ、食付きはそれぞれにあったので、
分離させて丁寧に和み。




1時間で退店だったので、
その後は分離して個別にお持ち帰り。



チバは自宅でつつがなく即。






久々にがっつりナンパした。



次の日がきつい笑






ただ、たまにはガッツリやらないと腕が鈍る。






本日は準即アポこなしてきます。








チバ





◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」

多くのご要望にお応えして、

・チバのナンパテクニック
・チバのナンパスキーム
・チバのナンパトーク

を詳細にまとめたPDFを作りました。

こちらを以下からメルマガ登録頂いた方にプレゼントします。

【新宿ナンパ大戦争メールマガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

メルマガでは日々、トークとテクニックを読者の皆様とQ&A方式で共有しています。

また、チバへの個別質問への返信に関しては、メルマガ内で読者の皆様と共有する形で実施しています。