読了:ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件


_AA278_PIkin4,BottomRight,-34,22_AA300_SH20_OU09_












何に感動したかというと。

これは、ナンパに適応できるということだ。




「戦略の神髄は思わず人に話したくなるような面白いストーリーにある」




これを、ナンパに適応する。



つまり、ナンパした女性が、

知人、友人にその話をしてしまうような、

感動的なストーリーのあるナンパができないか!

というアイディアが閃いたのだ。





しかし、よく考えてみた。

おそらくそれは正しくない。

ナンパは、どこまで言っても、人に語られることのない

アンダーグラウンドな活動であり、

人間社会の影の部分である。





誰もが感動するナンパのストーリーがあれば、

誰でもナンパができるというわけではない。

結局、そこは人次第である。





とはいえ、この考え方は以下の2つの使い方がある。



①ナンパ自体を戦略的かつストーリー的な構造で捉えて、スキーム化してしまう。

②感動するストーリーまでとは行かなくても、ナンパする側、される側がある程度納得感のあるストーリーを演出することで、グダやアポ落ちを回避する。







こんなところだろうか。


























◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

また、100通以上のバックナンバーを
共有しております。

ご質問が殺到しているため、
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を登録時に配布しており、知識を深めてもらっています。

【大戦争マガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

※登録にはメールアドレスとニックネームが必要です

※不達の場合が多いため、できるだけキャリアメール・Yahooメールは避けGmail等でのご登録を推奨しております

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
http://nanpawars-blog.net/post-965