全力を出すことと企画を構想すること


自分は今、欲しいものがある。

それは美女だ。

美女を落としたい。

可愛い子を魅了する男になりたい。





ただ、最近思うこと。

自分は全力を出しているのか?

ということだ。



なんとなくでしか恋愛について

考えていない気がしている。





ここで思考実験をする。







▶全力を出さないで美女を求めるパターンa



・得られる結果

aR1=美女ゲット

aR2=美女ゲットならず



▶全力を出し切って美女を求めるパターンb



・得られる結果

bR1=美女ゲット
bR2=美女ゲットならず






ここに序列を作る。



ここで問題になるのは以下の真意だ。



aR1> bR1



これは、正しいのだろうか?



全力でゲットするのと、

てきとうにやってゲットすること。

どちらも変わらない気がする。





ではこちらはどうか。





aR2 > bR2





てきとうにやってゲットできないことと、

全力を出してげっとできないこと。







自分の場合は、明らかに、

全力を出した方がいいと考えている。





なぜか。

納得が出来るからだ。



一番良くないのは、美女をゲットできると

思いながら、それを自分が全力を出していないという

言い訳を持ち続けていることだ。



全力を出せば、おれはデキる。

そう思っている状況が一番悪い。





一度全力を出して、ダメだった場合。

納得がいく。

もう、自分が出せる力は、全て出した。

その上で、ダメだった。

そうした場合は、もう、打ち手はない。

だから、納得がいく。

そうすれば、美女を求めないで

幸せに生きる方法を見つけることができるのではなかろうか?



自分にあった、生き方を見つけることが

できるのではなかろうか?





自分の中では、式はaR1< bR1だ。

むしろ、aR1< bR2 である。

全力出しきって失敗したほうが、

まだマシだ。

なぜなら、てきとうにやって美女をゲットした

場合、満足感が伴わないからだ。







話をまとめると、

とにかく、全力を出せ!ということになる。





そして、全力とは?という問いに対しては、

目的と期限をもった企画という形に表そうと

考えている。





とあるお方のブログ等を参考に、

近日中に、企画をするつもりだ。

実施は、年内には必ずするべきだろう。

鉄は熱いうちに叩くべきだ。


◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆チバのメールマガジン

メールマガジンにて
読者の皆様と情報共有し、
ともに切磋琢磨しております。

また、100通以上のバックナンバーを
共有しております。

ご質問が殺到しているため、
「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」
を登録時に配布しており、知識を深めてもらっています。

【新宿ナンパ大戦争メールマガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

登録はハンドルネームと
メールアドレスの記載で可能です。

【バックナンバー&読者の皆様からのご感想】
http://nanpawars-blog.net/post-965