表参道で美女ナンパに挑戦する


ワークの都合で夏休みが吹っ飛んだ。

おれの島の同僚は阿鼻叫喚だった。

それはそうだ。

旅行もすべてキャンセルになる。

彼女のいない独身男性のおれが一番マシだった。

休暇の予定は無かったから。

いや、よく考えると、それは違う。

予定のないおれが一番残念な存在だった。







週末を使って、美女狩りに出た。

新宿から山手線を使い、渋谷→表参道へと

歩くことにした。





▶自宅→新宿駅

1人目 ガンシカ

2人目 結構ですという一言

3〜6人目 ガンシカ



▶渋谷駅→表参道

7人目 D生からTG。国学院大学

8〜12人目 目立った成果はなし





この時点ですでに2時間。





気づいたことがある。

美女は、いるところには、いる。



特にいる場所。

それは買い物場所だ。





デパート、ブランドショップ。

特にアパレル関連の店、そして、化粧品関連のエリア。





美女は、確実に存在する。

ただ、声をかけていなかっただけだ。

おれは何年も地蔵していたというのか。

ファ○ク。

とんでもない機会損失に気付いてしまった。







もう一つ気付いたこと。



おれは、学生、若めの社会人、派手目の社会人には強いが、

真面目系、清楚系、お固い系の社会人、特に

25〜29歳には弱いようだ。





これは、特性と言うよりかは、

声のかけかたやトークの仕方に起因する

ところが大きいと感じている。





おれのやり方は、基本的にノリナンパで

あるからだ。

彼女たちには、それが良い印象とならない。

それだけのことのようだ。









13人目以降はカウントするのを忘れてしまったが、

おそらくその3倍は声掛けをした。







戦果:3TG・LG







学生以外の2人について。





看護師、26歳。北海道出身。

「買い物ですか」の一言から会話を弾ませてTG。

急いでいたようなのですぐ放流。





アパレル店員。25歳。東京出身。

「いい髪の色ですね」の一言からTG。

カフェに連れ出して、20分ほど会話。

即の匂いは全くしないが、出会いを求めることは

間違いないようだ。

「今日は時間がないけど、次回、互いにどうすれば

幸せになれるか話し合おう」

とクサイ台詞を吐いて、解散。

アポになるかどうか。











その後自分の買い物をして、知人宅を訪問してから帰宅。





即をしないと、ナンパを「やった感」が全くない。

本当にこれでいいのか不安になる。

まずはこの物件から準即に繋げる必要がある。











振り返りは以上。


◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF」

◆PDF配布「チバの美女ナンパスキーム全フェーズ・全ステップ解説PDF(41P)」

多くのご要望にお応えして、

・チバのナンパテクニック
・チバのナンパスキーム
・チバのナンパトーク

を詳細にまとめたPDFを作りました。

こちらを以下からメルマガ登録頂いた方にプレゼントします。

【新宿ナンパ大戦争メールマガジン】
http://nanpawars-blog.net/mail/form/sm1b

メルマガでは日々、トークとテクニックを読者の皆様とQ&A方式で共有しています。

また、チバへの個別質問への返信に関しては、メルマガ内で読者の皆様と共有する形で実施しています。

コメント

  1. NONAME より:

    もう即はしないのですか?
    チバさんは以前の方が勢いがあった気がします。